財前直見の離婚理由は?実家は大分市のどこ?宗教は?資格取得はなぜ?

今回紹介しますのは、演技は女優としても有名な財前直見さんについてです。

何故、財前直見さんが離婚されたのか?

実家は大分市のどこなのか?

宗教は?

資格を取得した理由はなぜなのか?

財前直見さんの色々な気になる所をまとめてみました。

財前直見さんが離婚?

財前直見さんは2003年に結婚しています。

夫は、財前直見さんが主演したTVドラマ「スチュワーデス刑事」の元フジテレビ勤務のプロデューサー本間欧彦さんです。

芸能人の人が仕事場での出会いって多いように思われますね。

スポンサードリンク

本間欧彦さんの手掛けたドラマの中には、『東京ラブストーリー』『白線流し』などもあるようです。

あの当時、東京ラブストーリーを、知らない人はいないのではと、思われたほど有名な作品です。

公式サイトで発表した離婚理由は北海道と九州の距離と、心の距離を縮める事が出来なかったと明かしています。

北海道と九州では少し距離があり過ぎです。

恋愛でも遠距離って難しくて別れてしまう人も多いです。

会いたいと思ってもすぐに会える距離ではないのが、別れてしまう理由なのかもしれませんね。

別居から2012年8月正式に離婚されました。

別居してしまうと元に戻るのは難しいのかもしれませんね。

実家は大分のどこ?

離婚を機に彼女は実家の隣に二世帯住宅を建てる。

東京と大分での本格的な二重生活を決断したのだった。

現在の財前直見さんですが、実家の大分を拠点として芸能活動しているそうで、移動が大変でしょうね。

財前直見、ここ数年実家の森町界隈で頻発に目撃されてたからな。離婚報道も今さらって感じはある

有名な人は普通に歩いているだけでも噂になってしまうので大変ですよね…。

現在は2世帯住宅で両親と子供と4人で幸せに暮らされているようですね。

宗教は?

財前直見さんが、創価学会の会員ではないかという噂がありました。

財前直見についてのwikipediaのページを確認したところ、創価学会に関する記載はありませんでした。

次に、財前直見と創価学会の関係を各メディアの記事から調べましたが、これもやはり関連のある物が見つかりませんでした。

創価学会の会員なのかはっきりとした情報はありませんでした。

創価学会の会員なら、何か少しは情報があるように思われますので、噂だったのかもしれませんね。

資格取得はなぜ?

財前直見さんが、色々な資格を取得しているそうなのです。

財前直見さんが次のように語ていました。

スポンサードリンク

「昨年、息子が小学4年生になるときに塾に通わせようと思ったことが、資格を取るきっかけになりました。

息子に“お母さんも勉強して頑張っているのよ”という姿を見せたほうがいいかな、と思って(笑)。

資格だったら、認定証をいただけるので証明にもなりますからね。

でも息子からは、『どうせ自分のためでしょ?』って言われましたけど(笑)」

息子さんの為に自分も資格を取得しようとするの親ってなかなかいませんよね。

財前直見さんって本当にスゴイです。

それも、4ヶ月で6つもの資格を取得したようです。

1つの資格を取得するのも大変だなって思ってしまいますよね。

「メンタル心理カウンセラー」

「上級心理カウンセラー」

「行動心理士」

「シニアピアカウンセラー」

「終活ライフケアプランナー」

「エレガンスマナー」

心理的な資格を取得している感じがしますね。

次のようにも語っていました。

資格を取ったもう1つの理由は、昨年、私自身が50歳になったことも大きかったですね。

それまでの自分はまだまだ未熟で、周りの大人たちからいろんなことを教わって生きてきました。

そんな自分が50歳になった節目として、何か社会貢献をしなきゃいけないという強い意識を持つようになりました。

“誰かのために何か役に立てる人間になったほうがいい”と思ったんです

誰かの為に役に立ちたいと思われる人は多いと思いますが、実践しようと思ってもなかなかできるものではないですよね。

エンディングノート?

エンディングノートって何なのって思われた人が多いのではないでしょうか?

エンディングノートとは、終活のひとつとして注目されている取り組みのひとつです。

エンディングノートは、将来自分に万が一のことがあった時に備えて、家族や周りの人に伝えたいことをあらかじめ記入するノートのことです。

書き込まれたエンディングノートは、その人が「生きていた証」になり、その人の想い家族に伝える大切なノートになります。

財前直見さんは実家で現在両親と子供さんとの4人で住んでおられます。

離婚をされて自分に何かあった時の為に子供さんにエンディングノートを書いているのかもしれませんね。

財前直見さんが、エンディングノートを書かれているのを知り、自分も書いてみたいと思われた人もいるのではないでしょうか?

私も先の事はわからないので、書いて見ようと思ってしまいました。

財前直見さんの演技好きだという人は多いですよね。

これからも、ドラマなどで活躍していく財前直見さんをご覧になりたいと思われている人も多いと思います。

これからの、財前直見さんも見届けていきたいですね。

スポンサードリンク