古谷一行の年齢身長は?家族や子供は?自宅は?昔の写真も!

今回は、古谷一行さんについてご紹介したいと思います!

古谷一行さんといえば、1977年、古谷一行さんが33歳の時、「横溝正史の名探偵・金田一耕助シリーズ」で主演の金田一耕助を演じ当たり役となり、20年以上も演じたことで有名ですね。

さらに「土曜ワイド劇場」や「火曜サスペンス劇場」に多く出演されています。

そんな古谷一行さんの、年齢や身長などのプロフィール、家族や子供、自宅について、昔の写真も調べてみました!

古谷一行の年齢身長は?

生年月日:1944年1月2日(74歳)

74歳になられるんですね。

身長:170 cm

身長は、170 cmとプロフィールにありますが、74歳の男性にしては高い方なのかなと感じました。

家族や子供は?

古谷一行さんの結婚相手は誰なのでしょうか。

スポンサードリンク

古谷一行さんは1973年に結婚。

結婚相手は一般女性のようです。

結婚相手は芸能人ではなく、一般の女性だったのですね。

古谷一行さんは奥様について話すことはないようで、詳しく調べましたが、情報はありませんでした。

では、古谷一行さんに子供はいるのでしょうか。

古谷一行さんの息子は降谷建志さんです。

ロックバンド「Dragon Ash」のボーカリストです。

降谷建志さんはDragon Ashで作詞、作曲も担当しています。

今年39歳になられたそうです。

降谷建志さんは2008年7月7日にタレントのMEGUMIさんと結婚しています。

2009年2月6日に長男が生まれています。

MEGUMIさんの猛アプローチから結婚に至ったというネットニュースが最近話題になりましたね。

すごく惚れられているんですね。

それほど魅力のある男性なんでしょうね(*^^*)

古谷一行さんは、MEGUMIさんのことを、

「元気の良い、すごく行動力のある嫁」と語っていました!

スポンサードリンク

バラエティ番組でも歯に衣着せぬ発言で話題を呼び、パワフルなイメージのあるMEGUMIさんですから、そうだろうな~と思いました^^笑

とにかく仲の良さそうなご家族で羨ましいです!

自宅は?

自宅は世田谷区の閑静な住宅街。駒沢大学公園まで徒歩圏。

隣には息子夫婦の家が建っています。

古谷一行さんの自宅の隣に、降谷建志さんの自宅を建設したそうです。

近隣の不動産業者によれば、土地・上物合わせて価格は2憶円以上になると言われています。

2憶円以上!額が大きすぎてどんなお家なのか想像ができませんが、すごい豪邸なんでしょうね( ゚Д゚)

近隣でも有名な豪邸なんじゃないでしょうか?

古谷一行さん夫妻の自宅と降谷建志さん夫妻の自宅は、二世帯住宅という訳ではありませんが、お互い家を行き来するくらい仲が良いんだそうですよ!

良く実家まで孫の顔を見せに来たり、古谷一行さん夫妻と降谷建志さん夫妻の4人で食事をしている所も度々見かけられるそうです。

嫁姑問題などもなくうまく付き合っているんですね。

嫁姑問題をこじらせて、同居はもちろんのこと、近くに住むのも嫌!という家庭も少なくはないのに、MEGUMIさんはよくできたお嫁さんですね!

昔の写真

古谷一行さんの若いころの写真を調べてみました。

ハンサムですね。

若いころから独特の渋さがあったんですね。

鼻筋が通っててかっこいいですね。

古谷一行さんは目尻が下がり気味で優しそうな目元をしていますが、眉間にしわを寄せるとまた変わった印象で素敵ですね。

以上、古谷一行さんのご紹介でした!

スポンサードリンク