伶美うららの歌の評判は?退団発表や退団後は?事務所は?

今回は元宝塚歌劇団宙組の娘役スターの伶美うらら(れいみ うらら)さんについてみていきましょう。

伶美うららについて!

伶美うららさんといえば、2012年にトップ娘役野々すみ花の後任として、池田泉州銀行イメージガールに就任した宙組トップスター。

2015年には「王家に捧ぐ歌」で、初演でトップ娘役檀れいが演じた絶世の美女・アムネリス役に抜擢されるなど華々しい経歴の持ち主でもあります。

劇団屈指の美貌を誇り、4度の新人公演ヒロインを務めるなど、キャリア豊富の人気娘役であった伶美うららさん。

その宝塚時代や現在について調べてみました。

歌の評判は?

伶美うららさんは宝塚時代から「歌が下手」と批判されることが多くありました。

・理由はうらら嬢(伶美うらら)の歌が酷過ぎたからです。全音符やフェルマータのようなロングトーンが来るとかなりの確立で半音ほどシャープ方向にズレる。
・最初の発声からズレていて、途中で修正もできない。
・ビジュアルだけで実力が伴わない(特に歌が弱い)
・ドSな感じのアクの強い美人のうらら。ああ、歌なんて下手で椅子からずり落ちるようでも、やっぱり色々と伝わるんだな

スポンサードリンク

ここまで言われるタカラジェンヌも珍しいのですが・・・演技力やその見た目の美しさで人気を保っていたということですね。

退団発表?

伶美うららさんは2017年11月19日、「神々の土地/クラシカル ビジュー」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団することを発表しました。

宙組では4月に前トップ娘役・実咲凜音(みさき・りおん)が退団後、トップ娘役は不在。
今回、星風とWヒロインを演じ、有終を飾る。
「年齢は28歳ですけど、大公妃としての役割、ドイツからロシアにきた立場、芯のある女性だと思う」

年上のセルゲイ大公に嫁ぐ大公妃イリナ役。政略結婚で大公を亡くすが、ロシアの国を愛し、朝夏演じるロシア軍人・ドミトリーと「恋愛ではなく、秘められた関係」の絆で結ばれる設定だ。ドミトリーの婚約者を星風が演じる。
「言葉や生活面で慣れない環境の中、身近にいたドミトリーが心のよりどころで、どうすれば国がよくなるかという…。私も今の宙組で、何ができるのかを考え、宝塚での9年間の思いをリンク付けていけば、深みが出るかなと思います」

入団から8年ほどで退団ということもあり、また人気も絶頂のときだったので、ちょっと早いという印象ですよね。

宝塚屈指の美貌で根強いファンも多かっただけに、退団を惜しむ声が多くありました。

朝夏が2番手時代、14年の「翼ある人々」でも相手役ヒロインを務め、その演出が、今回と同じ上田久美子氏。同作が転機だった。
「お芝居への考えの浅さを実感し、(演出の)上田先生、朝夏さんから、すごく学習させてもらった。のんびりと言われますが、私個人としては、今やるべきことを端っこからかみ砕いて、計画的に、1歩ずつ進んできました」
5年「王家に捧ぐ歌」では、初演時に檀れいが演じた絶世の美女・アムネリス役など、難役も経験した。
「上田先生で大劇場作品、そして朝夏さんの相手役。(転機作品と)同じ環境で、この作品に(宝塚生活の)すべてを懸けようと思った瞬間でした」

スポンサードリンク

今回の作品と配役が発表され、「この役こそラストにふさわしい」と、退団を決意したといいます。

伶美うららさんは、「ここまで、この役で退団しようかというのは、ほんとになかった」と語り、今公演に全力を注ぐことを決意していました。

退団理由は?

伶美うららさんは、具体的な退団理由について言及していませんが、実は退団発表前から一部のネット上で「路線落ち」「辞めろ」などという、痛烈な評判があがっていました。

「路線落ち」というのは、「トップにはなれないであろう人物」という意味の宝塚用語です。

主な理由として、歌唱力等の実力面に問題があるのに、その美貌ゆえに娘役トップを押しのけるように娘1候補として劇団から推されているというものですが・・・
要するに実力もないのに劇団からえこひいきされているというファンの予想です。

ただこれは伶美うららさんの責任ではないですし、伶美うららさんは与えられた役を精一杯演じているだけですよね。

一部ファンの妬みや嫉妬に近い言いがかりだと思われます。

推測できる他の退団理由としては、

・芸能界で女優として活躍したい。
・完全に芸能の世界から引退して他の道へ進みたい。
・宝塚スターでいることに疲れ果て一時休みたい。
・結婚して家庭に入りたい。

などいろいろと論争されていますが、本当のところは分かりません。

退団後は?

宝塚退団理由の一つとして、結婚という可能性もゼロではありません。

宝塚時代は恋愛禁止といえども一人の女性ですし、過去に退団後即結婚発表した例もありました。

伶美うららさんが退団後に電撃結婚!という可能性も無いとは言い切れませんが、伶美うららさんはまだ若いですし、ネット上でも彼女の彼氏や結婚という噂は全くありません。
もちろん宝塚スターはプライベートは非公開ですので、特に彼氏や結婚という情報は出にくいですが、それでも本当に結婚ということになれば噂の一つや二つは流れます。

しかし、伶美うららさんの場合そういう噂も無いので、退団後に即結婚という可能性はまず無いでしょう。

可能性としては、抜群の美貌を生かし、黒木瞳さんや天海祐希さんのように映画やドラマの主演女優を目指すのではないでしょうか。

事務所は?

2018年6月15日、芸能事務所であるエージェントオフィスタクトに所属することを発表した伶美うららさん。

宝塚出身というプレッシャーの中でもくじけず輝ける場所に辿り着けるよう、大手のちゃんとした事務所に所属したのですね。

滝藤 賢一さんなど有名俳優を抱えている事務ですから、今後たくさんの作品に出演してほしいですね!

この辺で伶美うららさんの紹介は終わりです。

⇒他のタカラジェンヌの記事もチェック!

スポンサードリンク