古谷一行が死亡はガセ。現在は?嫁の顔や画像は?めぐみとは?

今回は俳優の古谷一行さんについてご紹介します!

死亡説はガセ?

俳優として昔から様々な作品に出演されてきた古谷一行さん。ですが一部ではガセの死亡説が浮上してしまいました。1944年生まれで、70代に突入しているものの、どうしてこのような噂が浮上してしまったのでしょうか?

深みのある声、確かな演技力で、いぶし銀的な俳優の林隆三さんが、腎不全のため東京都内の病院で永眠されました。一方で、同じく柔和な雰囲気と演技派俳優として、同世代に「古谷一行」さんがいらっしゃいますが、古谷さんは今回、林さんがお亡くなりになった際、かなり人違いを受けたそうです。

古谷一行さんは同じように活躍していた俳優さんと間違えられてしまったのです。そのため古谷一行さんの死亡説はガセであり、勘違いされていただけでした。

歳をとり、あまり活躍している姿を見なくなってしまうとどうしても俳優さんは死亡説が浮上してしまうものです。古谷一行さんは現在も元気に活躍されていますよ。

 

現在は?

では古谷一行さんは現在どのような活動をされているのでしょうか?

古谷一行さんは現在も俳優として活動しています。主にテレビドラマに出演しています。

2015年にはドラマ3本。

スポンサードリンク

2016年にはドラマ4本、映画1本。

2017年には47年ぶりにNHKの朝ドラ「ひよこ」に主人公の祖父、谷田部茂役で出演。

2018年には前半だけで3本のドラマに出演しています。

古谷一行さんは70代に突入している現在でもこれだけの作品に出演されているのです!2018年にも前半だけで3本のドラマに出演しているなんて、現在もバリバリ俳優として活躍していることが感じられますね。

時代劇やサスペンスを中心にドラマ作品に出演されているようです!2018年下半期ももっといろいろな作品に出演されるかもしれませんね!

スポンサードリンク

 

嫁は?

1973年に結婚されています。気になる奥さんの情報ですがどうやら一般人なので名前、年齢。顔写真など一切の情報がありませんでした。また一行さんの嫁に関する発言も調べてみましたが全く情報がありませんでした。もちろん息子さんからお母さんに関する発言もありませんでした。

古谷一行さんは1973年に結婚されているものの、残念ながらお嫁さんに関する情報は一切なかったようです。古谷一行さん自身もあまりプライベートなことは話さないようで、それ以上のことはわかりませんでした。

ですが一部の噂では奥さんが元CAで、友人の紹介で出会ったという噂もあるようです。だとしたらかなりの美人なのかもしれませんよね。

めぐみは?

タレントであるmegumiさん古谷一行さんとはどうやら家族としての関係があるようです!一体どういうことなのでしょうか?

MEGUMIさんの旦那さんは降谷建志さんで、ロックバンドDragon Ashのボーカル、ギターを担当し、作詞、作曲もされています。降谷建志さんの父は古谷一行さんです。

実はタレントのMEGUMIさんとご結婚されている降谷健志さんは古谷一行さんの息子だったというわけです。息子さんは初めのうちは親の力を借りたくないという一心で、名字を変えて活動していましたがバンド自体がヒットしてからは古谷一行さんの息子だということを明らかにしていました。

古谷一行さんは息子の嫁であるMEGUMIさんとの仲も良好なようで、インタビューでもMEGUMIさんについて語っていることもありました。

建志の妻はタレント・MEGUMI(36)。古谷は「元気のいい、すごく行動力のある嫁」と褒めた。司会の黒柳徹子(84)が「(2008年4月に)MEGUMIさんが出演した際、息子さんを連れてきた。その時は赤ちゃんで私もだっこさせてもらったりした」と話すと、古谷は「もう小学生4年生になりました」。

古谷一行さんはMEGUMIさんのことを褒めており、また孫も大きくなったと嬉しそうに話していました。人気タレントであるMEGUMIさんと家族としての関係があり、息子さんも有名バンドで活躍しているということにはやはり驚きですね。

今後の古谷一行さんの活躍にも期待ですね。

スポンサードリンク