石田ひかりの今現在は?結婚相手の夫はサッカー選手?結婚式は?

今回は女優・石田ひかりさんについてみていきましょう。

石田ひかりについて!

石田ひかりさんといえば姉の石田ゆり子さんと共に女優として活躍し、美人姉妹として有名ですよね。

1986年に『妻たちの課外授業II』で女優デビューを果たし、朝ドラ『ひらり』やフジテレビの『あすなろ白書』にて人気を不動のものとしました。

2年連続紅白歌合戦の司会を務めるなど90年代を牽引した大人気女優の石田ひかりさんですが、結婚してからはあまりメディアに露出しなくなりましたよね。

そんな石田ひかりさんの現在や結婚相手について調べてみました!

今現在は?

石田ひかりさんは結婚してからは以前に比べてテレビに出演しなくなりましたが、ここのところ「コウノドリ」「掟上今日子の備忘録」「スペシャリスト」などのドラマに単発出演しています。

”見ないと思ったら太って劣化した”という声が聞こえてきましたが、石田ひかりさんの美しさは、44歳になった今でも少しも変わってい無いように思えます。

スポンサードリンク

姉・石田ゆり子さんが美魔女と呼ばれる一方で、石田ひかりさんの劣化に話題が集まりがちです。

独身の石田ゆり子さんと魅力と、結婚15年目で2児の母である石田ひかりさんの魅力は違うのが当然です。

劣化というより、女性としても女優としても良い歳の重ね方をしているように思えます。

結婚相手の夫は?

石田ひかりが2001年5月に結婚した夫・訓覇圭(くるべ けい)さんは、2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で、東京ドラマアウォード2013プロデュース賞を受賞したドラマプロデューサーです。

1992年、石田ひかりさんがヒロインを務めた朝ドラ「ひらり」ではディレクターを務めており、これが出会いのきっかけとなったそうです。

現在の訓覇圭さんの役職は、NHK制作局ドラマ番組部チーフ・プロデューサーということで、NHK局内ではかなりの実力者。

かなり厳しいことで有名な石田ひかりさんのお父様も快諾したということで、「NHK勤務」「父親が元大谷大学学長」「祖父は真宗大谷派の元宗務総長」と、申し分ない経歴ですね。

さすがは日本郵船に勤める石田ひかりさんの父親の眼鏡にかなった男性と言えます。

石田ひかりさんと夫・訓覇圭さんの間に、一度も夫婦間の不穏な話が出ないということは、父親のいうことを聞いて正解だったのかもしれませんね。

子どもは?

2001年に結婚した2人の間には、2003年に長女、2005年には次女が誕生しています。お2人とも名前は非公表となっています。
長女は病院で出産したのですが、次女は自宅出産したことが明らかになっています。

スポンサードリンク

石田ひかりの子供が幼稚園や小学校をお受験したと話題になっていました。現在は、2人の子供と夫の4人で神奈川県鎌倉市に住んでいる石田ひかり。子供たちが通った幼稚園名は明らかになっていませんが、長女が清泉小学校に通っていたという話があります。

清泉小学校といえば、日本国内に5校、世界17カ国に63校の姉妹校を持つカトリック系の私立学校です。

のんびりとした校風で、時間にとらわれない学習のためにチャイムが鳴らない、バザーなどの保護者参加型の行事が多いなどの特色があるようです。

清泉小学校のお受験は、昔ほど倍率が高くないそうなので、石田ひかりさんの次女も清泉小学校に通っているのかもしれませんね。

清泉小学校はエスカレーター式ではありませんが、女の子だけ系列校である清泉女学院中・高等学校へ優先的に進学することができます。
同校は、大学進学についても、個人に合った方法で指導してくれるそうなので、現在、中学校1年生になった石田ひかりの長女が、清泉系列の中学校に通っている可能性も高そうです。

芸能人の娘さんが多く通うことでも知られている学校なので、プライバシー侵害などの問題もなさそうですね。

サッカー選手?

石田ひかりさんを調べていくと、結婚したのはサッカー選手では?という声があがってきます。

これは、訓覇圭さんと交際する前に真剣交際していたサッカー選手・青嶋文明(あおしま ふみあき)さんのことです。

青嶋文明さんは清水エスパルスや鳥栖フューチャーズでプレーしていた方で、現在は現役を引退しています。

当時は青嶋文明さんと結婚する気でいた石田ひかりさんですが、石田ひかりの父親の猛反対に遭って破局してしまいました。

石田ひかりさんおお父様は自身が日本郵船に勤めていることもあり、将来が不安定なスポーツ選手との結婚を許すことはできなかったようですね。

結婚式は?

石田ひかりさんの夫である訓覇圭さんの実家は、三重県三重郡にある金蔵寺です。

訓覇圭さんの祖父である訓覇信雄さんは、真宗大谷派の宗務総長を、父である訓覇雄さんは大谷大学の元学長で、大学を退官後は名誉教授となっています。

訓覇圭さんの実家は真宗大谷派トップである門首につぐ、ナンバー2ということになります。

実家がお寺というだけではなく、由緒正しき系譜のもとにうまれた、絵に描いたような華麗なる一族です。

そんなわけで、結婚式も仏前結婚で執り行われたとのことでした。

いつかは訓覇圭さんは実家のお寺をつぐのでしょうか?そうなると石田ひかりさんは住職のお嫁さんということになりますね。

この辺で石田ひかりさんの紹介は終わりです。

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク