壮一帆の退団理由は?宝塚時代の活躍は?愛加あゆとの仲は?

今回は壮一帆さんについてご紹介したいと思います!

元宝塚歌劇団雪組トップスターで、

現在は女優として活躍中の壮一帆さん。

そんな壮一帆さんの

退団理由や、宝塚時代の活躍、

愛加あゆさんとの仲についても調べてみました!

壮一帆さんのプロフィール

壮一帆とは、元宝塚歌劇団・雪組の男役トップスター。

所属事務所はキューブ。女優。

スポンサードリンク

兵庫県川西市出身。雲雀丘学園高等学校卒業。

誕生日は8月7日。公称身長170cm。血液型AB型。

愛称は「えりたん」「そう」。

生徒名鑑「宝塚おとめ」には「SO」とのみ記載。

壮一帆さんといえば、ハキハキして裏表の無い明るい性格、

笑顔、そして元気なドSキャラとして有名ですね!

壮一帆の退団理由は?

2014年8月31日の東京宝塚劇場公演、

「一夢庵風流記前田慶次」「MyDreamTAKARAZUKA」で退団する事が決定、

退団会見を2月13日に行うことも発表されました。

壮一帆と言えば、2013年に花組2番手から、

雪組トップスターへ就任したばかりです。

宝塚歌劇団のトップスターの任期は

平均3年だそうなので、かなり早い退団になりますね、

まさにスピード退団といったところです。

壮一帆さん自身は退団することについてこう語っています。

「雪組に組替えというお話をいただいた時に、

三作の本公演に自分の持てる力を全て発揮して

卒業しようと具体的に決めました。」

「むしろ100周年だから、その年のうちに、

次の世代にバトンを渡すのもアリだと思う」

有言実行、宣言通りに退団されたんですね。

同じ82期トップスターの蘭寿とむさんと同期生同士で退団することになったので、

100周年という節目の年に世代交代することになったと予想されています。

雪組トップスターに就任してから退団するまでが早いので、

100周年前にトップスターになることで大切なことを次世代に残したのかもしれません。

16年9カ月目でのトップ就任は歴代最長なので、その分就任期間が短くなったようです。

蘭寿とむさんと同じでいい時期にバトンタッチしようと決めていたようです。

宝塚時代の活躍は?

雪組トップスター時代の活躍をまとめてみました。

・ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-: アンドレ・グランディエ(宝塚大劇場)
∟ 月組に特別出演
・若き日の唄は忘れじ / Shining Rhythm!-新たなる誕生-: 牧文四郎(中日劇場)
∟トッププレお披露目
・ベルサイユのばら-フェルゼン編-: ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン(宝塚大劇場、東京宝塚劇場)
・若き日の唄は忘れじ / ナルシス・ノアールII: 牧文四郎(全国ツアー)
・Shall we ダンス? / CONGRATULATIONS 宝塚!!: ヘイリー・ハーツ(宝塚大劇場、東京宝塚劇場)
・心中・恋の大和路: 亀屋忠兵衛(シアター・ドラマシティ、日本青年館)
・宝塚をどり / TAKARAZUKA 花詩集100!!: 獅子S、雪のスター男(宝塚大劇場)
∟ 月組に特別出演
・一夢庵風流記 前田慶次 / My Dream TAKARAZUKA: 前田慶次(宝塚大劇場、東京宝塚劇場)

 

しなやかでキレのあるダンスと確かな歌唱力で一時代を築いた壮一帆さん。

ですが、男役トップスターになるまでには、苦労した時期もありました。
同期の蘭寿とむや、後輩の龍真咲、凰稀かなめなどが次々にトップスターに就任する中、2番手、3番手に甘んじる期間も長かったのです。

スポンサードリンク

しかし、2000年に上演された「源氏物語 あさきゆめみし」の新人公演で頭中将を演じるなど、洋物姿だけではなく、和物をまとう男役としての活躍も注目されます。

そして、真摯に取り組み続けた結果、2012年にトップスターの座へ。以後、2014年まで活躍を続け、東京宝塚劇場の公演「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」にて退団。

壮一帆さんの存在は、主席卒業で前に出るタイプだった、

同期の蘭寿とむさんの陰に隠れてしまっていたのですが

2番手、3番手として真摯に舞台に取り組んだ結果、トップスターの座に立てた時は

苦労した期間が長かっただけに、涙した方も多かったのではないでしょうか。

退団後の予定は?

壮一帆は、宝塚退団後、お芝居の世界だけでなく、
ディナーショーやコンサートなどでも活躍中です。
とりわけ、壮一帆のディナーショーは、
元宝塚の女優たちがゲスト出演することもあって、非常に高い人気です。

現在は舞台に留まらず、ディナーショーやコンサート、

ラジオパーソナリティとしても活動されていますね。

キャリア、ルックス、スタイル共にパーフェクトな

壮一帆さんですから、お仕事のオファーは絶えないでしょうね。

愛加あゆとの仲は?

2014年2月12日に宝塚歌劇団から雪組男役トップスターの

壮一帆さんが退団すると発表されました。

13日には記者会見が行われました。

17日には愛加あゆさんが同時退団すると発表がありました。

同時退団されたんですね。

どうしてなんでしょう?

2014年に退団された理由、

雪組トップスターである壮一帆さんの影響を

受けたからだそうです。愛加あゆさんは壮一帆さんのことを

全面的に信頼しており、壮一帆さんが退団するとき

「一緒に添い遂げる」と公言されてみえ、

「私は壮一帆さんと一緒に宝塚人生を終えよう!」

とまだ娘役になられたなられたばかりの時から決めてみえたそうです。

そしてその決意から2年後、壮一帆さんが退団なられる際、

「私もご一緒してもいいですか?」と即決され退団なされました。

退団後はワタナベエンターテイメントに所属され芸能活動を行ってみえます。

壮一帆さんと愛加あゆさんは、とても強く

信頼しあう関係にあったんですね。

「一緒に添い遂げる」という信念通りに

宝塚人生に終止符を打つなんて、かっこよすぎます!

二人の作り出す世界観は、舞台の上のえりあゆコンビそのものですね。

また壮一帆さんの薬指の指輪は、壮一帆さんが

愛加あゆさんの分と一緒にご自身で

お買いになったそうです。

指輪まで贈るなんて夫婦そのものですね。

その関係性に憧れます( *´艸`)!

退団の挨拶の時、あゆっちさんに「最後までついてきてくれてありがとう」

と素直な感謝の気持ちを伝えた壮さん。

ファンもあゆっちさんも涙腺が崩壊し、

最後の最後まで「信頼し合うトップコンビ」の姿を見せてくれた

素敵なお二人でした。

そんなお二人、退団後も何度か観劇デートが目撃されており

今でもかわらず仲良しのご様子。

辛いことも楽しいことも共有し、

様々な舞台を共に作り上げてきた二人。

ぜひとも、またラブラブな姿をファンに見せてほしいですね!

以上、壮一帆さんの紹介でした!

⇒他のタカラジェンヌの記事もチェック!

スポンサードリンク