西郷輝彦の今現在は?ジャニーズ出身?子供、息子や嫁は?画像は?

大御所歌手の西郷輝彦さん。

辺見えみりと父娘としても有名ですが、実は再婚されて三人の子供がいるといいます。

そこで再婚相手の嫁や子供について、またプロフィールについてまとめてみました。

西郷輝彦ってジャニーズ出身?

西郷輝彦さんは1947年生まれの俳優、大物歌手として有名ですよね。

忠臣蔵や清水次郎長などの時代劇のシリーズものに数多く出演されていてお父さん世代の方々にとってはなじみ深い方だと思います。

西郷輝彦さんについて調べているとある記事で『西郷輝彦って昔ジャニーズにいなかった?』的な記述を見つけました。

いろいろ調べてみると、どうやら、名前の似ているあおい輝彦さんと混同している模様。

あおい輝彦さんは現在70歳近いですが、1962年のデビュー当時、ジャニーズに在籍していました。

スポンサードリンク

西郷輝彦さんとは無関係であり、ジャニーズに在籍していたという事実はありませんでした。

元嫁について

西郷輝彦さんは、1972年に歌手の辺見マリさんと軽井沢で電撃結婚します。

セクシー系歌手として人気絶頂の辺見マリさん、結婚後は芸能界を引退しています。
しかしその約9年後の1981年に離婚。

離婚の原因は2通りあると噂されていて1つは

離婚の原因は、性格の不一致で週に一度しか返ってこなかった西郷さんに辺見さんが
浮気ではないかと疑い、耐えられなかったことが理由とのことです。

大御所女性歌手との修羅場エピソードについて西郷輝彦さんが番組で暴露していました。

西郷輝彦さんの修羅場内容というのは

大御所歌手のパーティーに誘われてそのまま寝室に誘われた

西郷さんは「妻が妊娠中」なのでと断るが無理だった

相手(大御所歌手)の母親が来て「いい加減にしなさい」と歌手に激怒

西郷さん無事開放

浮気というよりも、西郷輝彦さんとしたら無理やり誘われたってわけですよね。

妊娠中だった辺見マリさんから「階段から飛び降りる」と言われたそうです。

もう1つの離婚原因は

離婚について、辺見マリが拝み屋と呼ばれる占い師を信仰し、大金を投じて金銭トラブルが原因だったと、当時ワイドショーでは取り上げられて話題となりましたよね。

離婚後、辺見マリさんは芸能界を復帰されています。

西郷輝彦さんと辺見マリさんは離婚後に共演もされているので現在は仲が悪いというわけではなさそうです。

娘、子どもについて

この二人の間にはタレントの辺見えみりさん、

スポンサードリンク

長男のミュージシャン辺見鑑孝さんがいます。

辺見えみりは俳優の松田賢二と2011年に結婚しています。

2013年6月に女の子を出産しているのですね。

おじいちゃんになった西郷輝彦さんは、孫が可愛くて仕方ないでしょうね!

辺見マリさんと離婚した西郷輝彦さんですが、その後一般女性と再婚されています。

再婚した嫁について

1990年に所属事務所に勤めていた一般女性と再婚した西郷輝彦さん。

当時、西郷さんの年齢は43歳であったが、お相手の女性の年齢は26歳でしたので歳の差は17歳差での再婚となりました。

名前は今川明子さんというそうです。

現在の仕事は会社経営をされているそうです。

2人のなれそめは、

静岡県の選挙でウグイス嬢をしていた明子さんと選挙応援に来ていた
西郷さんと知り合い、

当時、明子さんにお見合いの話があることを聞きつけ急いで修繕寺まで駆けつけ、そのままプロポーズしたそうです。

以下は現在の嫁の画像です。

画像の右側の女性です。

子どもについて

西郷輝彦さんと明子さんとのあいだには3人の子供が生まれています。

3人とも娘さんで長女の名前が貴恵さん。次女が朝祐衣(あゆき)さん。
三女が雅梨乃(まりの)さん。

三女の雅梨乃さんは天川宇宙という芸名で芸能界デビューされています。

 

2016年の1月に放送されたBS日テレでの旅番組で講談社が主催しているミスidというミスコンのファイナリストに選ばれた今川宇宙さんが西郷輝彦さんの実の娘さんであることが明らかになりました。

個人賞としてイラストレーターの「岸田メル賞」をもらって話題となりました。
受賞時は「宇宙戦士ちゃん」としても名乗っていたようですね。

現在はアイドル業ではなくイラストレーターとして活動されています。

西郷輝彦さんとの親子関係は意図的に伏せていたようですが、この番組では父と娘の仲のいい姿が放送されていました。

今現在の西郷輝彦

西郷輝彦さんの現在は前立腺がんが再発した事をスポニチが2017年11月30日に報じました。

俳優の西郷輝彦(70)が30日、がんが再発したことを公表した。所属事務所が西郷の直筆の署名入りFAXで発表した。

西郷は6年前に前立腺がんと診断され全摘出の手術を受けた。その後の経過は順調で仕事を続けてきたが、最近の検査で再びがんが発覚した。

医師と相談し、来年春先ぐらいまで治療を最優先にすべきとの結論に至った。

前立腺がんの治療の副作用によって一度は顔がむくみ、その後激やせした西郷輝彦さん。

早く病気が良くなってまたテレビで元気な姿を見せて欲しいですね。

スポンサードリンク