柳下大の現在は?熱愛彼女や結婚は?兄弟は?怪我の真相は?

今回は俳優の柳下大(やなぎした とも)さんについてみていきましょう。

柳下大について!

脇役を中心に数多くのドラマや映画に出演し、舞台経験がとても豊富な柳下大さん。若手男性俳優集団D-BOYSおよび音楽ユニットD☆DATEのメンバーでもあります。

同学年には活躍している人気俳優ばかりがいる実力派世代のためか、俳優の中では目立たない存在といわれています。

近年はバイプレイヤーが話題になることが多いので、これから注目の俳優さんかもしれませんね!

そんな柳下大さんの熱愛や結婚の噂など、プライベートについて調べてみました。

現在は?

柳下大さんは現在にいたるまでたくさんの作品に出演しています。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、舞台『熱海殺人事件NEXT』『真田十勇士』(13、15)『熱海殺人事件Battle Royle』、ブロードウェイミュージカル『アダムス・ファミリー』『いつも心に太陽を』など、その作品数の多さはD-BOYSの中でもトップクラスではないでしょうか。

「人に対する感謝やぬくもりを持ち帰っていただけるような舞台にしたい。今年は僕が芝居を始めてから、ちょうど10年目。そんな記念すべき年の一番はじめに幕が開く『オーファンズ』を自分の肝にし、代表作にしたいと思っています」

つかこうへいさんの舞台『熱海殺人事件』に出演した際、このように語っていた柳下大さん。今年30歳になったばかりなので、まだまだこれから活躍していってほしいですね!

スポンサードリンク

熱愛彼女や結婚は?

そんなイケメン俳優の柳下大さん。気になる彼女の噂ですが・・・調べてみましたが、まったくありませんでした。

演技力にも定評がありますし、仕事一筋!といったところなんでしょうね。

ただ、柳下大さんの熱愛や彼女についての情報はありませんでしたが、子供がいるのではないか?という噂がありました。それは後述する弟さんのことのようです。

兄弟は?

柳下大さんの家族構成は、ご両親と4歳年下の弟さん、10歳年下の弟さんがいらっしゃって、5人家族だそうです。

3人兄弟の長男だったのですね!柳下大さんの4歳年下の弟さんのお名前は「勇」で、10歳年下の弟さんのお名前は「陸」だそうです。

その末っ子である陸さんが小学校3年生ぐらいの時に、柳下大さんと一緒に写っている写真があり、その写真がまるで柳下大さんとお子様が写っているように思われたそうです。

そういったことから、柳下大さんにお子様がいるのでは?と勘違いされたのだそうです。ファンの皆さんはほっとしたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ちなみに真ん中の弟の勇さんは2014年にご結婚されたそうです。

 

・僕の弟の勇が結婚し、 婚式に行って来ました。身内の結婚式は初めてだったので、行くまではいろんな感情が込み上げてきました。

もし弟にお子さんが産まれていたら、「叔父さん」になっているかもしれませんね!

出身高校は?

柳下大さんの出身高校は神奈川県立神奈川工業高校で、なんと俳優の窪田正孝さんと同級生だそうです。神奈川工業高等学校の偏差値は44だそうです。

実は芸能界に興味を持つきっかけとなったのが、当時から俳優をしていた窪田正孝さんだったとか。同じ学校の同級生に芸能界で活躍している生徒がいれば、きっと周りの生徒も何かしらの影響は受けることでしょう。

高校を卒業してからは俳優業に専念してきた柳下大さんの同学年には、東出昌大さん、松坂桃李さん、三浦翔平さんなど人気と実力がある俳優がたくさんおり、まさにゴールデン世代ですね。

その後、2006年9月に第3回D-BOYSオーディショングランプリを受賞し、同年『ミュージカル テニスの王子様』に3代目青学・海堂薫役として出演したことで俳優デビューのきっかけとなりました。

俳優の瀬戸康史(24)らが所属する男性ユニット・D☆DATEに、俳優集団・D-BOYSの柳下大(24)が新メンバーとして加入することがわかった。きょう29日に東京ドームシティホールで行われたライブツアー最終公演で発表された。アンコールでは、柳下も登場し5人揃ってステージで「JOKER」「あと1cmのミライ」を披露。柳下は「すごく嬉しいと同時に身の引き締まる思い。D☆DATEのさらなるパワーアップにつなげられるように頑張っていきたい」と意気込んだ。

同世代俳優の活躍は、柳下大さんにとっても良い刺激になっているそうです。

怪我の真相は?

これまで舞台を中心に俳優としての経験を積んできた柳下大さんですが、過去に大怪我をしたことがあります。

2015年に公演された舞台『真田十勇士』で、右膝靭帯を損傷してしまいます。その時は公演も中盤だったことから、演技を変更しながら最終公演まで出演したそうです。

舞台が終わってから手術をして半年間のリハビリ生活をする中で思うように身体を動かせないストレスや、怪我を理由に仕事ができなくなる可能性に悩み一時は役者をやめようと考えたこともあったとか。

その後は順調な回復と共につらいリハビリ生活を乗り越え、翌年の2016年には舞台に復帰することができました。

本人にとっては苦しい過去だったと思いますが、この経験が今後の役者人生につながるといいですね!

この辺で柳下大さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク