生田悦子の今現在は?年齢は?結婚した夫は?子供はいる?

今回は生田悦子さんについてご紹介したいと思います!

生田悦子さんは、

1966年11月に

映画「命果てる日まで」でデビューして以来、

数々のドラマや映画に出演して活躍してきたお方です。

しかし、1995年、安達祐実さん主演のドラマ

「家なき子2」を最期に、

生田悦子さんほとんどテレビに出演しなくなってしまったのです。

そんな彼女の活動休止理由や今現在、

年齢や結婚した夫、子供についても

スポンサードリンク

詳しく調べてみました!

生田悦子のプロフィール

生年月日:1947年4月8日
出生地:福岡県福岡市
血液型:A型
身長:158cm
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・バラエティ
活動期間:1966年 – 現在

趣味は、パチンコと麻雀だそうです。

幼少の頃に、両親が離婚していたようです。

1963年に高校在学中16歳で、準ミス平凡に入選しました。

主な出演作品に、NHK『中学生日記』、

日本テレビ『火曜サスペンス』、

フジテレビ『きんドン良い子悪い子普通の子』『白い巨塔』

などが挙げられますね。

 

活動休止の理由は?

「ホットフラッシュ」という更年期障害が原因で芸能活動休止を決断したみたいです。

「ホットフラッシュ」とは更年期の7割以上の人が抱えているという病気で、

ほてりやのぼせ気味の症状のせいで大量に発汗してしまう病気。

ホットフラッシュは更年期症状の象徴のようなものだそうです。

ホットフラッシュは、自律神経の乱れを起こしてしまうため、

それが原因で「うつ」になる人もいるほどだとか。

どうやら生田さんもこの「ホットフラッシュ」

という症状が発端となって「更年期うつ」に

なっていったそうです。

生田さんはこの「更年期うつ」と闘病するために、

休止期間が長引いたようですね。

生田悦子の今現在は?

生田悦子さんは2009年以降は、女優としては目立った活動はしていないようです。

現在は、たまにバラエティにでる他、「更年期とうつ」などのテーマで講演をおこなっているようです。

今現在は特に目立った活動はされていないのですね。

スポンサードリンク

ですが完全に芸能界を引退した訳ではないようです。

自身が更年期にうつを発症した経験から、

更年期うつに関する講演に出演したりしているんですね。

年齢は?

生年月日 1947年4月8日(71歳)

今年71歳になられるんですね。

若いころの画像を見たらすごくお綺麗で驚きました。

白髪にした生田悦子さんも気品漂う美しさがありますね。

結婚した夫は?

生田悦子さんは2005年に結婚しています。

夫(旦那)は一般男性。

職業は実業家。

年怜は生田悦子さんの1歳年下。

結婚した時、

生田悦子さんは57歳。

夫(旦那)は56歳。

57歳で初婚だったんですね。

お相手は、芸能人ではなく

実業家の一般男性なんですね。

結婚に踏み切ったきっかけは何だったのでしょう。

生田悦子さんと夫(旦那)の出会いは、友人の紹介。

出会って3ヵ月後に同棲生活を始めたそうです。

生田悦子さんが結婚を決めた理由について。一部のメディアでは、

「生田が、57歳で結婚に踏み切ったのは、「人肌が恋しく寂しかった」「一つの家庭、家族がほしかった」との思いがあったからという。」

としています。

出会って3ヵ月後に同棲は、早い方ですね。

よっぽど気が合ったんでしょうね!

また更年期鬱に苦しむ生田さんを支えたのは、

ご主人様だったそうです。

そのおかげか、生田さんは少しずつ

芸能活動を徐々に再開できることになったんだとか^^

しっかりと支えてくれる人がいると心強いでしょうね。

 

子供はいる?

生田悦子さんは57歳で初婚だったため、子供はいないようです。

お子さんはいらっしゃらないんですね。

あまり無理をなさらずに、これからも

芸能活動を続けてほしいものです。

以上、生田悦子さんの紹介でした!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク