森迫永依の現在や画像は?ハーフなの?高校は?子役時代は?

今回は女優の森迫永依(もりさこ えい)さんについてみていきましょう。

現在や画像は?

今から12年前に実写版ちびまる子ちゃんで大ブレイクした子役・森迫永依さん。

現在20歳になっている森迫永依さんは、すっかり大人の女性になっているようです。

「ノンストップ」で子役だった森迫永依(ちびまる子ちゃん)の現在が紹介されたのですが、その現在が凄いと話題になっています。

実写版「ちびまる子ちゃん」まる子役などで知られる元子役・森迫永依が8日、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」にVTRで登場し、4か国語のあいさつを披露するなど二十歳となった現在の成長ぶりを見せ、反響を呼んでいる。

ネット上には、「森迫永依ちゃんがもう20歳なのか…」「森迫永依ちゃんが新成人だなんて…」などなど驚きの声が続出。語学スキルについても、「4カ国語ってすごい」「英検1級は本気ですごいな!」と称賛が相次いでいる。(山田貴子)

英検1級といえばビジネスで通用するレベルです。そして英語だけにとどまらず、4か国語も操るなんて、その語学力に脱帽ですね。

一般的に子役で活躍された方は、大人になると劣化したと話題にされてしまいますが、森迫永依さんは清楚で可憐な美少女に育っています。その上頭も良いなんて完璧すぎますね!

スポンサードリンク

ハーフなの?

森迫永依さんは父親が日本人、母親が中国人のハーフです。その影響もあってか、英語だけでなく中国語も堪能なのですね!

現在は、Eテレ「テレビで中国語」などに出演中。実生活では大学二年生で、授業はすべて英語で受けているとのこと。得意な英語は英検1級を持つほどで、VTRでは、中国語、韓国語も含む4か国語を話す国際派ぶりを見せつけた。

中国語を活かしたお仕事も頑張っているようですし、将来は国際派の女優さんになるかもしれませんね!

高校は?

森迫永依さんは東京都にあります成城学園中学校・高等学校を卒業しています。

こちらは中高一貫の学校で、かなりハイレベルな教育をしている学校として有名です。芸能人のお子さんも多く通われています。

成城高校では実用英語技能検定(英検)を必修とし、高校卒業までに2級以上の取得を目指しています。森迫永依さんは高校在学中に英検1級(大学上級程度)に合格しています。

スポンサードリンク

「とりあえず単語を完璧にすることです。1級用やそれに相当するレベルの単語帳に載っている単語を完璧にマスターしました。
私のTOEFL対策の勉強が1級合格の下地になったと思います。今TOEIC、TOEFL、IELTSなどの受験対策をしている人は、それらが1級のリスニングや二次試験での力になると思います。昔思っていたよりも英検1級は遠い夢の話ではなかったし、しっかりとした対策を行っていれば海外経験の有無に関わらず、必ず合格できると思います。」

成城学園は大学までエスカレーター式ですが、森迫永依さんは上智大学に入学しています。

上智大学も英語力がないと合格できないですし、卒業に必要な条件がかなり厳しい大学のようです。

20歳の実感は「みんなでお酒を飲むようになったりして、大人の仲間入りをしたんだな」とはにかみ。
今後について「外国の方と一緒にお仕事をしたいです」と意欲。「ハリウッド進出とか?」と問われ、森迫は「機会があれば頑張らせて頂きます」と意気込んでいた。

得意の英語を活かして勉強も芸能活動も頑張ってほしいですね!

子役時代は?

森迫永依さんは2001年に劇団に入団し、2003年10月ドラマ『あした天気になあれ。』で一躍注目されるようになります。

その後、ドラマでは『新しい風』や『汚れた舌』、映画では『キャシャーン』や『天使』など、他にも数々の映画、ドラマ、コマーシャルなどに出演しています。

2006年4月には、実写版『ちびまる子ちゃん』で主役のまる子を演じ、「ちびまる子ちゃんに瓜二つ!」ということでブレイクを果たします。

漫画やアニメの実写版は、イメージと違う!ということでがっかりされるパターンが多いのですが、森迫永依さんは「すごくあってる!」「可愛い!」と人気でした。

そ後の『まるまるちびまる子ちゃん』では、身長の関係上、伊藤綺夏さんに交代となっていますが、他にもドラマや映画の主演も務め、2011年の『冬のサクラ』にも出演しています。

また、ちびまる子ちゃん以外に森迫永依さんが話題になった作品マといえば「のだめカンタービレ」ですね。

2006年に放送された人気ドラマで、映画も放映されたのですが、その中で森迫永依さんは上野樹里さんの子供時代を演じています。

大人になってからはキャピキャピした子役時代とは違い、落ち着いた大人の雰囲気になっていますよね。

今はあまり話題作には出演していないようなので、今は学業が優先なのかもしれませんね。

この辺で森迫永依さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク