大貫亜美の旦那teruとの子供・娘は?学校は?写真はある?

今回は歌手の大貫亜美(おおぬき あみ)さんについてみていきましょう。

旦那は?

大貫亜美さんといえば吉村由美さんと共にPUFFYを結成し、「アジアの純真」でメジャーデビューを果たし、すぐさまオリコンカラオケチャートで1位を取るなど華々しいデビューを飾りました。

「これが私の生きる道」、「サーキットの娘」、「渚にまつわるエトセトラ」など次々とヒット曲を売り出したことでも知られていますね。

そんな大貫亜美さんの私生活について調べてみました。

GLAYのTERU!

GLAYのTERU(テル)さんとPUFFYの大貫亜美さんのアーティスト夫妻は、2002年4月28日に結婚したことを発表します。TERUさんはいわずと知れたビックバンド・結成30周年を迎えるGLAYのボーカリストですね。

その優しさと力強さを兼ね備えたハスキーボイスは、どこか安心して聞き入ってしまう魅力があります。普段は天然なところがあり、MCやトーク番組などではお茶目で可愛い一面を発揮するところも人気です。

2人は結婚から16年もたっていますが現在も仲良しで、おしどり夫婦で有名なんだとか。

スポンサードリンク

しかし、1998年PUFFYの冠番組「パパパパPUFFY」で出会って交際に至った大貫亜美さんとTERUさんですが、このときTERUさんには妻子がいたため、不倫の仲と報じられています。

略奪婚?

結婚してからすでに10年以上経過して愛娘もいて大の仲良し夫婦で有名ですが、実はこの2人が泥沼略奪婚からの再婚ということを知っている人は多いのではないでしょうか。

GLAYのTERUさんは一般人で自身のファンであった前妻との間に子供がいました。男の子と女の子の2人の子供がいながら別居中に大貫亜美さんと恋愛関係になり、前妻と離婚しています。

前の奥さんとは付き合ってすぐに妊娠が発覚した「できちゃった結婚」だったそうです。GLAYがまだ売れていなかった時代に結婚した奥さんは、厳しい生活の中、親戚を頼ってTERUさんに別の副業を紹介するなどして、下積み時代を支えてきたそうです。

実はTERUさんは、「音楽活動に専念したい」という理由で前妻と別居したのでした。

スポンサードリンク

当時奥様は「彼の音楽活動の邪魔はしたくない。応援したい。」と別居を承諾しましたが、その別居が始まるやいなや「待ってました!」とばかりに大貫亜美さんの猛アタックが始まったそうなのです。

ファンの中には「大貫亜美さんとの関係のために別居したんじゃないの」と勘ぐる声が多いのも仕方ないですね。

TERUさんの気を惹こうと毎日のように大貫亜美さんからの電話がかかってきていたといいます。
まだ幼い子供が2人いたのにも関わらず離婚をし、大貫亜美さんと再婚したTERUさん。
しかし、前妻の方は離婚した当時体調を崩して入院してしまったと報道されていましたから、それを考えると胸が痛みますね。

今後は不倫などせずに家族を大事にしてほしいものですね。

子供・娘は?

大貫亜美さんとTERUさんの間には娘さんが1人います。

ロックグループGLAYのボーカルTERU(31)と昨年4月に入籍したPUFFYの大貫亜美(29)が9日に第1子となる女児を出産していたことが明らかになった。亜美が自身のHPで報告したもので、タイトルは「3月9日誕生!」。

子供の名前は誕生日の3月9日を由来とした「さくら」であるという噂がありますが、どうやらガセのようです。

本当の名前は「ゆずき」であると言われています。TERUさん一家と家族ぐるみで仲の良いマギー審司さんの妻・吉田有希さんのブログで明かされていたので間違いなさそうですね。

TERUさんと亜美さんの子供は現在15歳の中学生。大貫亜美さんの娘さんですから、きっとおしゃれさんなのでしょうね。

大貫亜美さんは娘のことをブログやSNSで「娘小狸」と呼び、子育ての様子を綴っています。

大貫亜美さんと娘さんは趣味が合うようで、以前はCrossfaithというメタルコアバンドのライブを一緒に見に行ったそうです。

親子仲が良好なようでとってもいいことですね!残念ながら娘さんの顔が分かる写真は公開されていませんでした。

学校は?

娘さんの通っている学校は当然ながら公開されていませんが、幼少期にはインターナショナルスクールに通っていたとの情報があります。

超人気アーティスト同士の娘さんなので、プライバシーに配慮した学校でないといけないですよね。今は中学生なので、芸能人御用達の一貫教育をおこなっている有名私立高校に通っているかもしれません。

「留学」というワードも出ているようですが、まだ中学生なので、留学されるとしてももう少し先かもしれませんね。

インターナショナルスクールに通っていたなら英語に対する意識も高いでしょうし、将来的に留学する可能性は大いにありますね!

この辺で大貫亜美さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク