眞島秀和の彼女は?結婚して妻がいる?相手は渡辺洋香?

今回は俳優の眞島秀和(ましま ひでかず)さんについてみていきましょう。

彼女はいるの?

アラフォーの渋い雰囲気をかもし出している俳優のひとり、眞島秀和さん。最近ではドラマ『おっさんずラブ』でも話題になりました。

出演作品の多さでも知られるカメレオン俳優ですが、プライベートなことがあまり知られていないようです。

大人の男性のかっこよさで人気の眞島秀和さんですから、当然彼女はいるでしょう・・・気になるその存在について調べてみました。

今注目の俳優さんですから、眞島秀和さんに彼女がいるか検索する人が多いようです。

結論からすると、どうやら特に付き合っている女性はいないようです。ファンは一安心?といったところでしょうか。

まだ目撃されていないだけなのかもしれませんが、これまで週刊誌などで報道されたことはないので、交際相手がいる可能性はなんともいえません。

スポンサードリンク

40歳を超えてからますます人気が出てきた俳優さんですので、今後の熱愛情報に注目ですね。

結婚して妻がいる?

前述したように彼女はいないと思われる眞島秀和さん。

「彼女」はいなくても「妻」はいるの?なんて疑ってしまう方もいるようですが・・・過去に結婚していたこともないようです。

眞島秀和さんのプロフィールにも結婚に関する記述はありませんし、独身である可能性が高いです。

しかしながら、眞島秀和さんの俳優としての人気や年齢から考えて、「既に既婚者」だとネットで噂が広まっているようです。

さらには結婚指輪らしきものをしていたという意見や、女性と一緒に買物をしていたという目撃情報もあるため、既婚者としての見方が強まったのでしょう。

本人の口から語られることがない限り、なんとも判断しづらいですね・・・まぁ俳優としての仕事柄、結婚していることがマイナスにもプラスにも働くときがありますよね。

そんな浮いた話の無いように思える眞島秀和さんですが、過去に交際が噂されたお相手がいました。

相手は渡辺洋香?

気になるそのお相手は、「ヨーコ」なる人物。ヨーコというのは渡辺洋香さんのことで、雀荘「fairy」を経営する女性プロ雀士です。

現在は経営者として専念するためにメディアへの露出が減っていますが、以前は写真集を出したりテレビ出演したりと、麻雀界のアイドルのような立ち位置で、「本当に美人」「プロ雀士なんてかっこよすぎる!」とそのルックスが人気なりました。

スポンサードリンク

また、「週刊誌SPA!」で連載されていた漫画「だめんず・うぉ~か~」に出てくる「ヨーコ社長」のモデルだといわれています。

ヨーコ社長はダメな男にばかり惹かれている女性として描かれており、その姿が女性読者たちの共感を得て有名になりました。

2人の馴れ初めは?

2人の馴れ初めや出会いについては一切明かされていませんが、眞島秀和さんが渡辺洋香さんが経営している雀荘「fairy」に通っていたことがきっかけといわれています。

以前から趣味は麻雀と公言されている眞島秀和さんのことですので、渡辺洋香さんと麻雀を通じて熱愛関係に発展したのかもしれませんね。

2人は犬の散歩や買い物をしている姿を目撃されています。なかにはお揃いの指輪をしているなんて情報までありますので、結婚する日も近いのでしょうか?

実際には共演しただけ、なんて噂もありますし、真相は不明です。眞島秀和さんは極端にスキャンダルが少ないですので、少しでも接点があるとすぐに熱愛関係を疑われてしまうのかもしれませんね・・・

韓国人なの?

眞島秀和さんについて調べていくと「韓国」という検索ワードが表示されます。

以前から韓国人ぽい見た目をしていると一部でささやかれていた眞島秀和さんですが、山形県米沢市出身の純日本人です。

多くの方が眞島秀和さんと韓国との関係が気になっているようですが、過去にドラマで流暢な韓国語を披露したことが関係しているようです。

デビュー作品となった「青」の頃から韓国人役を演じていたということもあり、韓国語は猛特訓していたようです。

韓国人風の見た目と流ちょうな韓国語で、「韓国人なの?」と言われるようになったようです。

遅咲き?

2001年の「青~chong~」で主演を務め、俳優デビューをした眞島秀和さん。このときすでに25歳なので、俳優としては遅いスタートといえますね。

地元である山形県米沢興譲館高校を卒業後、国士舘大学法学部法律学科に進学します。

ちなみに山形県米沢興譲館高校は偏差値64という超エリート校。眞島秀和さんはかっこいいだけでなく、頭も良いんですね。

しかし、大学の友達のダンスをみたときに衝撃が走り、

「自分の体で何かを表現している姿がすごくかっこよかった。俺もあんな風に何かを表現して生きていきたい。俺には何があるだろう。好きなものといえば映画。そうだ、俳優になろう!」

と決めて、大学を中退します。

中退してからは青年座の研究生になり、自主映画作成中に没頭しすぎて医者に栄養失調寸前とまで言われたのだとか。

そこまでの縁起に対するストイックな姿勢が、今の演技力に生かされているのかもしれませんね!

この辺で眞島秀和さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク