市毛良枝の登山歴は?性格は?かつらなの?離婚してる?

市毛良枝さんの登山歴はについて調べてみました!

登山歴は?

1990年9月に、初登山に挑んだそうです。

初めて登山に挑んだのは、40歳の時だったそうです。

40歳から新たな趣味を始める行動力はとてもすごいですね!

2012/07/19日の記事で22年と答えているため、いまは登山歴28年でしょうか。

きっかけは?

登山を始めたきっかけというのが、医師であり、

クリスチャンであった父親が体調を崩し、

市毛良枝さんが看病に通っていたときに、

担当の医師がたまたま登山好きであり、

スポンサードリンク

よく登山の話を聞かされていたのだそうです。

担当医に挨拶に伺った際に、社交辞令で

「登山に行くときには、誘ってください」と言ったところ、

本当に誘ってくださったのだそうです。

どんなところで出会いやきっかけがあるのか分かりませんね。

どんな山に登ったの?

いきなり2700メートルクラスの北アルプスの燕岳(つばくろだけ)と常念岳に登りました。

国内ばかりか、アフリカのキリマンジャロやヒマラヤのギャラピークなど5、6000メートルクラスの高い山にも上った。

もともと運動をするタイプではなかったという市毛良枝さんが、

いきなり2700メートルクラスの登山にチャレンジしたのはすごい冒険だったのではないでしょうか?

他にも日本で登った山は?

塩見岳、安達太良山、八ヶ岳、槍ヶ岳、九重山、天城山、単独で南アルプス聖岳~赤石岳~荒川三山テント泊縦走など。

たくさんの日本の山に登っているんですね。

単独での登山もされていて本当にアクティブですね。

登山の頻度は?

多いときだと1年のうち3カ月くらい山にいたこともあります。

一年の1/4を山で過ごすなんてすごい!!

思い出深い登山は?

中でも特に忘れられないのは8年前に

南アルプスで単独のテント泊縦走を成し遂げたことです。

南アルプスって3000m級の山を何度も登り下りしないといけないから、

かなり大変なんです。

それでも絶対行こうと決めて。

下山したときは生まれて初めてぐらいのひどい筋肉痛になったんですけど、

それでも自立できた喜びはすごく大きくて、かけがえのないものだと思うんです。

40歳でたった一人で、泊まりの登山にチャレンジする、チャレンジ精神がすごいですね!

きっと無事に下山されたときにはとても達成感があったのだと思います。

登山に関する様々な活動

登山や山に関するテレビ番組や雑誌などにも多く登場し、

各地で講演も行うなど、登山家としての活動も本格的に継続しています。

また、経験に基づき、

『山なんて嫌いだった』(山と渓谷社)

『市毛良枝の里に発見伝 - 関東近郊の里山21コースを徹底ガイド』(講談社)

などの書籍も出版。

現在は特定非営利活動法人日本トレッキング協会理事を務めるなど、

自然環境保全活動にも精力的に取り組んでいます。

本当に登山がお好きなんですね。

こんなに打ち込めるライフワークに40歳過ぎてから出会うなんて素敵です。

 

市毛良枝さんはかつらなの?

スポンサードリンク

「市毛さん、かつらでは?」というウワサも中にはあるようです。

たしかに未だ黒髪でフサフサですよね。

確かに、年齢の割に髪はふさふさですが、本当にかつらなのでしょうか。

少なくとも、植毛やかつらのCMに出た形跡もありませんでした。

結局「疑惑」のまま、真相は闇の中です。

S嬢「ちびまる子ちゃんではヅラなんじゃない?

おばあちゃん役の人だってヅラっぽくない?」

私「市毛良枝? まあ、そうかもね」

Nさん「ちびまる子ちゃんのあのおかっぱも実際にあんな髪、ないよねぇ?」

S嬢「ヅラなのかもよ。ね、空前のヅラドラマでしょ?」

天下の「ちびまる子ちゃん」をヅラドラマ呼ばわりする私達。

ドラマちびまる子ちゃんのおばあちゃん役で出演していたときには、

イメージに合わせてかつらを被っていたみたいです。

 

離婚してるの?

結婚はしているの?

市毛良枝さんは1988年6月、37歳の時に元法務大臣の民進党参議院議員・小川敏夫さんと結婚します。

37歳と少し遅めの時期ですが、結婚をしているようですね。

夫は?

夫となるお相手は、弁護士の小川敏夫さんでした。

小川敏夫さんは1948年東京都生まれで、立教大学法学部卒業後、判事、検事を経て1981年に弁護士に転身。

1998年に民主党公認で参議院議員通常選挙に初当選し、2012年の野田第1次改造内閣で法務大臣として初入閣を果たしています。

2016年7月10日の参議院議員通常選挙で民進党公認で出馬し、4選。現在は民進党参議院議員会長を務めています。

弁護士で議員さんの夫のようです。

判事、検察も経験されていて、かなりのエリートさんです!

現在は離婚しているの?

現在は離婚しています。2人の間には子供はいなかったようです。

お子さんもいなく、現在は離婚してしまっているようです。

いったいなにが原因だったのでしょうか?

離婚の原因は?

離婚理由に関しては、様々な週刊誌や新聞によって、小川敏夫さんのDVが報じられたようです。

小川敏夫さんのDV疑惑(後に事実無根と認定)が最初に報じられたのは、1990年10月頃のようです。

しかし、小川敏夫さんはこれを事実無根として複数の報道機関を提訴。

小川敏夫さんの訴えは認められ、報道は事実無根であること、

そしてプライバシー権の侵害であることが認定されました。

結局離婚の理由は当事者同士しか分からずじまいです。

離婚の時期は?

離婚した時期についてですが、

1988年6月に結婚して2年くらいで離婚したという記述と、

市毛良枝さんが46歳(1996~7年頃)のときに離婚したというものがあり、

はっきりしませんでした。

お嫁さんにしたい女優NO.1と言われた市毛良枝さんですが、

結局お嫁さんであったときのことはほとんど公になっていないです。

離婚について世間の反応は?

DV疑惑のため、市毛良枝を芸能記者が昼夜を問わず取り囲み、

質問攻めとなった上、世間からも大バッシングを受けました。

今まで「お嫁さんにしたい女優No.1」として絶賛していた報道陣たちが、

一変してたたき始める事態に、市毛良枝は相当傷ついたようです。

現在は、登山家として、女優として精力的に活動している市毛良枝さん。

さまざまな出会いや別れがある中で、今後も演技の幅に魅力が出そうです。

スポンサードリンク