ベニシアさんの息子は?大学は?長女が病気?家族構成は?

今回はベニシアさんについてご紹介いたします。

ベニシアさんは、伝統ある英国貴族の家系に生まれ、現在は京都・大原の古民家に住むイギリス人女性です。
現在は、ハーブ研究家としてガーデニング、エッセイ、講演などの活動をしており、最近ではNHKにてドキュメンタリー映画が製作されました。

今回はそんなベニシアさんの家族、子どもの状況について見ていこうと思います!

では早速見ていきましょう(^◇^)

 

結婚しているの?

ベニシアさんは、現在現在、日本人山岳写真家の梶山正三と結婚されています。

梶山さんと出会ったきっかけは旦那さんが経営していたインド料理のお店にベニシアさんがお客さんで来ていたことだそうで、旦那さんもお料理が得意なんですね。

元々、山岳写真家として活躍していたご主人ですが、最近では奥様の書籍の写真も撮ったりするそうです。

現在は、京都大原の古民家に移り住み、庭にたくさんのハーブを植えてのんびりと暮らしているそうです(^◇^)
スローライフといった感じでしょうか。何ともうらやましいですね!!

スポンサードリンク

 

初婚も日本人

上の見出しで書いた結婚はベニシアさんにとって二度目の結婚でした。

実は過去に10年連れ添った方がいるそうで・・・

バックパッカーの旅で1971年に日本に来て、その3年後に日本人と結婚します。

ベニシアさんが24歳の頃ですね。

でも、その異国の地での生活の大変さは当時の旦那さんにはわかってもらえなかったそうで…

結果として旦那さんの浮気という形で、結婚生活は終わったそうです

 

何と初婚も日本人男性という事実!
日本とベニシアさんには何かの縁を感じますね(^◇^)

 

子供

まず、ベニシアさんのお子さんは計四人います。
前夫との間に三人、梶山さんとの間に一人です。

お子さんは、前夫との間に生まれた長女のサチアさん、、次女のジュリーさん、長男の主慈さんと再婚した梶山さんとの間に生まれた次男の悠仁さん、4人のお子さんがいます。

余談ですが、ベニシアさんは現在孫が四人いるそうです。

1人は長男「主慈」さんの娘「エレノア」ちゃんで、もう1人は次男「悠仁」くんの娘「クレア」ちゃんです。赤ちゃん2人の名前が似ていますね、狙ったのでしょうか。

欧米風のネーミングですね!
将来は海外で暮らしたりするのでしょうか(^◇^)

今回はその中でも次男の悠仁さんについて見ていこうと思います。

悠仁さんは1993年生まれで、ベニシアさんのドキュメンタリー映画が放送された時は大学生で、映画にも出演もしていました。

息子の大学は?

スポンサードリンク

ベニシアさんのドキュメンタリー映画に出演していた悠仁さん。
当時大学生だったということもあり、どんな大学に通っていたかが気になる方も多かったようです。

実際どこの大学に通っていたのでしょうか?

・・・・と思い調べてみましたが、有力な情報は出てきませんでした。

しかし、よくよく考えてみると、ベニシアさん一家は芸能人ではないですし、番組の主役はベニシアさんであって悠仁くんではないですから、息子の生活まで事細かに報告する義務なんて全くないですよね。

こう考えるのが普通ですね!
あくまで一般人なので、あまり深追いはしないほうが良いでしょう(^◇^)

長女が病気?

ベニシアさんは娘さんが病気だということを公表しています。
精神的な病にかかっているのは次女のジュリーさんで、24歳の時に発症したそうです。

私の娘、ジュリーが発病して四年になります。孫のジョーが生まれて、当時24歳のジュリーは産後の重い抑うつ症を患い、幻聴を聞くようになりました。

そして一ヶ月ほど京都大学病院に入院したこのときに、私は統合失調症というものを初めて知ったのです。そのとき主治医は、娘の病気は治ること、また日本でこの病気は出産後、1000人にひとりの割合で発症することを教えてくれました。

娘はひと月ほど抗精神病薬を投与され、クリスマスイブの日に退院しました。主治医によると、娘の症状が安定した状態で一年が経過し、幻聴もなくなれば、正常に戻るだろうとのことでした。

統合失調症というのは幻聴が聞こえたり、妄想が止まらなくなったりする難しい病気です。

近年世界中で患者数が増加していると言われている病気ですが、治る病気ということで、一日でも早くよくなることを願いましょう(^◇^)

 

ベニシアさんの家族構成が凄い!

もともと、イギリスの貴族階級のような家庭出身ということはよく知られています。
詳しくみていくとそのすごさ、スケールの大きさには驚かされます。

曽祖父の兄はイギリスの外相・インド副王( インド総督)だった大物政治家のジョージ・カーゾン 侯爵であり、祖父リチャード・ナサニエル・カーゾンはスカーズデール子爵であった。

 

なんだかいまいちピンときませんがすごいということはわかるような気がしますね(笑)

さらに・・・

子供のころまで住んでいた「ケドルストンホール」という建物がまた凄い!

ホワイトハウスよりも総床面積が広そうです…

こんなお宅で育つひとっているんですね。

祖父が子爵ということで、お母さまが子爵の娘として生まれていたんですね。

なんだか、ベニシアさんの育った環境は幼少期に両親の離婚や、お母さまが4度結婚したそうで、10歳からは寄宿舎生活

母親が離婚と結婚を繰り返していたこともあり、大変な幼少期を送っていたことが解りますね。

今となっては異国の地でのんびりと暮らしているということで何よりですね(^◇^)
日本を好きになってもらえていたらうれしいですね!

スポンサードリンク