平尾昌晃と畑中葉子の結婚は?元嫁の服部暁子や小沢深雪はどんな人?

今回は昭和を代表する作曲家の平尾昌晃さんの女性関係について取り上げてみようと思います。

畑中葉子との関係

平尾昌晃さんと畑中葉子さんは男女デュオとして活動していたので、二人は結婚していた?と思っている方も多いのですが、お二人は結婚していません。

当時は畑中さんが18歳、平尾さんは40歳でした。

しかも平尾さんは妻子持ちです。

二人は平尾さんが先生、畑中さんが平尾さんのスクールの生徒という関係でした。

ただ、畑中さんと平尾さんに男女の関係があったのでは?という噂があったのも事実。

2人はただの師弟関係ではなく、ウワサによると男女の関係だったと。

というのも実は、平尾昌晃さんは歌手をすでに引退されていました。しかし、平尾昌晃さんは畑中葉子さんとのデュエットを組んでレコードを出し歌手に復帰しました。

もう一度言いますが、平尾昌晃さんは当時40歳で歌の先生。畑中葉子さんは当時18歳で平尾昌晃さんの教え子。

そうなると、あること、ないこと想像する方がいるんでしょうね。

スポンサードリンク

つまり畑中さんとデュオを組むために歌手復帰したともとれますよね。

しかも平尾さんは畑中さん以外の生徒とはデュオを組まなかったんだとか。

また、この噂の信ぴょう性を高める要因として、平尾さんが若い女性が好きだったという事もあります。

といいますのも、平尾さんは3度の結婚を経験されていて、一回目は現役女子大生の方と、二回目は当時19歳だった歌手の小沢深雪さんだったということで、「若い子好き」と揶揄されたこともあったそうなのです。

このような事から、畑中さんと男女の関係があったとしてもなんら不思議ではありませんよね。

ただ、「ただの生徒と先生の関係」と否定意見ももちろんあります。

というのも、平尾さんとのデュオに畑中さんを選んだのは平尾さん自身ではないからという理由です。

「カナダからの手紙」はJALが主催した「空の音楽祭」に出品した作品です。

平尾昌晃さん主催するスクールでオーディションを行って、生徒だけではインパクトが弱いので、平尾昌晃さんも一緒に歌う企画として登場しています。

その時に平尾昌晃さんの声質に合う生徒が畑中葉子さんだったのです。

ということで、畑中さんが選ばれたのはオーディションの意向だったようです。

結婚は?

ここからは平尾昌晃さんの結婚について取り上げていきます。

先ほども述べた通り、平尾さんは生涯3度の結婚をされています。

1人目の方からご紹介していきますね。

1人目の嫁

一度目の結婚は平尾さんが34歳の時。

奥さんは当時現役女子大生でした。この時の奥さんの名前は服部暁子さんといいます。

2人の間には男の子が生まれましたが、1975年5月、暁子さんは子供を抱いて家を飛び出してしまいます。

理由は、当時デビューしたての歌手・小沢深雪さんと平尾さんが浮気をしているというもの。

その翌月、平尾さんのもとに、離婚と1億5000万円の慰謝料を要求する内容証明郵便が届きました。

平尾さんは浮気などしていないと要求をつっぱねましたが、離婚問題は家庭裁判所に持ち込まれます。

スポンサードリンク

1976年1月、離婚調停が成立し、慰謝料1600万円と毎月15万円の養育費を支払うことで決着しました。

結局1億5千万円の慰謝料を払うことは免れた平尾さんでしたが、1600万円+毎月15万円を支払うことに…

当時印税が凄まじかった平尾さんからすればどうってことはなかったのでしょうか?

ちなみに、この時の浮気相手の小沢深雪さんとは後に結婚することとなるのですが、浮気当時の小沢さんの年齢はなんと16歳

この時平尾さんは37歳でしたので、年の差なんと21歳です…!

今だったら批判が凄そうですw

さらにこんなエピソードもありました。

平尾昌晃さんは、
深雪さんとの関係は否定していましたが、
服部暁子さんは、
週刊誌の記者を連れて、
平尾さんのマンションに押し掛けます。

そこには、
深雪さんがいました。。。

その場では、
早朝から仕事があったためだと
言い訳していたそうです。

週刊誌の記者を連れていくっていうのも凄いですよね。当時、相当関係が冷え切っていたことがうかがえます。

文面からするに、二人は別居していたのかもしれませんね。

こうして1人目の妻、服部暁子さんとの結婚生活は終わりを迎えます。

2人目の嫁

二人目の奥さんは、先ほど出てきた小沢深雪さん。

小沢深雪さんは畑中葉子さんと同じく平尾さんのミュージックスクールの生徒でした。

また1975年には歌手としてデビューも果たしています。

一度目の結婚当時は、小沢さんとの浮気を否定していた平尾さんでしたが、小沢さんと結婚したということで浮気をしていたのはほぼ確実かと思われます。

ちなみに、小沢さんとの結婚生活も長くは続かず、数年で離婚することになります。

離婚の理由は、平尾さんの仕事が忙しくなり、スレ違い生活が続いたためでした。

その後、深雪さんはニューヨークに渡って再婚し、現地で日本料理店を開いているそうです。

超売れっ子作曲家だった平尾さんですので、二人で会える時間がかなり少なかったのでしょうね。

3人目の嫁

3回目の結婚は2016年、平尾さんが78歳の時でした。

お相手の女性は、仕事関係で知り合い、数十年の親交がある50代女性。

明るくオープンな性格で気配りができ、平尾さんや仕事関係者からの信頼も厚い方です。

ずっと側で支えあううちに親密になり、2016年、婚姻届けを提出。

平尾さんは晩年の再再婚であるため、公表はしていませんでした。

平尾さんが2年前に肺がんを発症して、入退院を繰り返していた時も、女性は献身的に看病。

平尾さんが旅立つ時も、一番近くで見守りました。

数十年の親交があったということで、信頼関係は相当なものがあったのでしょうね。

最後の最後で最愛の人に出会えたのではないかと思います。

この結婚から1年後の2017年に平尾さんは息を引き取られます。

最期の時も、きっと奥さんがそばにいたのでしょうね。

最愛の人と最期を過ごすことが出来て、幸せだったのではないかと勝手ながら想像してしまいます。

スポンサードリンク