鈴井貴之の赤平の移住場所の森の家が凄い!現在は?激ヤセ?

今回は鈴井貴之さんについてご紹介します。

鈴井貴之さんといえば、水曜どうでしょうでの印象が強い方も多いのではないでしょうか?

鈴井さんはあの大泉洋さんが恩人とまで語る人物なんです。

また、「ミスター」の愛称でも有名ですね。

今回は、そんな鈴井さんの赤平への移住の真相や、現在について調べてみましたのでご紹介します。

赤平への移住

鈴井貴之さんは北海道の赤平生まれで2歳まで赤平で過ごしました。

その後はずっと別の場所に住んでいたようですが、2011年から生まれ故郷の赤平に移住されたようです。

赤平とはどんなところなのでしょうか?

鈴井さん曰く、

スポンサードリンク

森の中ですね(笑)。

原野です。もう山林原野。

だそうです。

鈴井さんが住んでいる場所は赤平の中でも特に緑が多い場所のようですが、ここまで言われてしまうとどんな所なのか気になりますよね(笑)

そこで画像を探してみました。

凄い!とっても空気が澄んでいそうな雰囲気!

こちらは鈴井さんご本人のツイッターから。

キツツキがいるなんて凄いですよね…!私はいまだに生で見たことがありませんw

エゾモモンガも初めて見ました…Σ(・□・;)

このように、鈴井さんが現在住んでいる場所は豊かな自然に囲まれた素敵な場所のようです。

で、どうして鈴井さんがこの場所に移住したのか気になりますよね。

その理由について鈴井さんはこう語っています。

スポンサードリンク

 森の中、自然の中で暮らしたいと思ったんですよ。いろいろなことに疲れたんですよ(笑)。

長い間芸能界にいたことで疲れてしまったんでしょうかね…

詳細が気になるところですが、多くは語られていません。

そんな鈴井さん、なんと土地を自分で開拓していったそうです!

 原野を買って、草刈機で草を刈って、チェーンソーで木を倒してね。たぶん500本は倒したかな。木の根も抜かないといけないからパワーショベルの講習を受けて、免許を取得して中古のユンボも買いましたよ。

それから500株ぐらい引っこ抜いて、整地しましたね。ただ最後に水平にするのはプロの方にお願いしたんですけど(笑)。

凄いですよね。もう業者の人みたいです。

ここまでしたくなってしまうほど自然が大好きなんでしょうね。

家は?

残念ながら家の画像などは見つかりませんでしたが、土地の広さは4ヘクタールもあるそうです。

冬は雪が積もってスノーモービルが出来るくらいだそうですよ!凄すぎるw

これからの目標

そんな鈴井さんですが、なんと自宅にプライベートバーを作るのが目標なんだそう。しかも自分で!(笑)

家を作ったのは大工さんなんですけど、来年あたりはセルフビルドに挑戦したいですね。

森の中にプライベートバーを作る予定です。友達を呼んで、ご飯を食べたりなんかする場所を作ろうと思ってます。

現在55歳の鈴井さんですが、めちゃくちゃアクティブですね。

現在はどうしてる?

鈴井さんは現在、北海道や赤平の宣伝活動に力を入れているようです。

 赤平だけじゃないですけど、いま北海道の市町村に元気がなくなってきているので、せめて生まれた地元で、できることはないかなって思ってます。

いまは、北海道赤平の名前だけでも覚えてください、っていう若手芸人みたいな宣伝活動をしていますね(笑)。

強い地元愛を感じますね!

鈴井さんは赤平という町についてこう語っています。

赤平は人口が減少して、名物も観光名所もホテルも旅館もない、何もない町なんです。

でも素敵な人たちはいっぱいいますので、いまから素敵なものが生まれていく、可能性がある町ですね。

とっても素敵なところのようですね。

調べているうちに私も赤平に行ってみたくなってしまいました笑

※引用部分:http://originalnews.nico/49548より

 激やせ?

どうやら2016年に鈴井さんが始球式に出た際に、かなり痩せて見えた人が多かったらしく、「激やせした」という噂が出回っているようですね。

その時の画像がこちら

確かに以前よりかなり痩せて弱々しい印象を受けますね。

病気?という噂も流れたようですが、詳細は分かりませんでした。

一時的なものであってほしいですよね。

スポンサードリンク