野沢直子の死去した父の職業は馬主?父の隠し子で腹違いの妹がいた?

今回は野沢直子さんについてご紹介します。

野沢直子さんのお父さんや、腹違いの妹さんについて調べてみました。

野沢直子の父はどんな人?

野沢直子さんのお父さんについて調べてみましたが、かなり破天荒な方だったようです。

失踪事件を起こしたり4度の結婚をするなど、破天荒な人生を送った。

外食産業で、アニメの「ハゼドン」にあやかったハゼの天ぷらの「ハゼ丼」を考え出し大失敗したこともあったという。

この一文だけでも野沢さんのお父さんの破天荒さが伝わってきますよね(笑)

野沢直子の父の名前、年齢は?

野沢直子さんのお父さんの名前は野沢直哉(のざわなおや)さんです。

1934年に生まれ、2015年に81歳で亡くなられています。

野沢直子の父の職業は?

スポンサードリンク

野沢さんのお父さんは様々な事業を考えては立ち上げる、実業家でした。

最初は失敗の連続だったようですが、最後には競馬予想のビジネスで大成功を収めたようです。

色々な会を作っては失敗の繰り返しという実業家で、野沢直子さんが小学生の時、朝鮮人参のスタミナドリンクを開発。試飲だといってスタミナドリンクを娘に飲ませたり。でもその会社も失敗。

その後、はぜの天ぷらをのせた丼「はぜどん」を開発。これはアニメ「はぜどん」とかけた名前で、丼ぶり屋フランチャイズ展開しようとしましたがまた失敗。

他にも印刷屋、健康食品など開発しては失敗を繰り返し。よくそれだけ資金があったなぁと思いますが。

でも最後にはついに大成功!

趣味の競馬を活かして、会員に競馬予想を教えるシステムを開発。「東京ホースレーシング」を創業すると新宿に自社ビルをもち、ボートも所有、100頭以上の馬主になるなど大成功したのでした。

それにしても100頭以上の馬主になるってすごいですよね…

どんだけ儲かってたんだ~って感じです(笑)

これだけ失敗と成功を重ねてきたお父さんなので、きっと人間的にも深みがあって面白い方だったんでしょうね。

父には隠し子(野沢直子の腹違いの妹)がいた⁉

なんと、お父さんにはタイ人の女性との間に隠し子がいたということです。

野沢さんの腹違いの妹にあたります。

スポンサードリンク

1976年、野沢直子さんの父親は日本に留学中のタイ人女性・ナパポンさんと出会い、嫁に内緒で交際スタート。

1982年、ナパポンさんが子供を妊娠してタイに帰国します。そして女児を出産。現在年齢34才で、54才の野沢直子さんとは20才も年の離れた妹ということになります。

つまり、お父さんは不倫していたということになりますね(笑)

なお、父に隠し子がいたという事実はお父さんが亡くなった後、野沢さんの弟さんが遺品整理をしていたときに発覚したそうです。

そしてなんと、野沢さんは「金スマ」というテレビ番組でその妹さんに会いに行っていました!

タイで妹と初対面すると、名前が「ピッシーニーヤー・ノザワ」だとわかりました。「野沢」の名前をちゃんと引き継いでいました。

さらに妹ピッシーニーヤー・ノザワさんは、野沢直子さんのブログを読んでいて、格闘家として活躍する娘の真珠オークライヤーさんのことを知っていました。

妹の顔には父親の面影があり、父親の趣味の話題で盛り上がりました。お互いの家族の話題になると子育てに共通点が。「好きなことをさせる」という教育方針が同じだったんです。
一緒に育ったわけじゃないのに「会ったことがなかったけど、同じ父の子なんだ」と、血のつながりを実感する涙と感動の初対面となったのでした。

野沢さんの妹さんの名前は「ピッシーニーヤー・ノザワ」さんというそうです。

妹さんの名前にも、「ノザワ」の文字が入っていたんですね!

野沢さんは、妹さんに会う前は「嫌われているんじゃないか」と不安だったそうですが、会ってみると子育て方針などで意気投合したみたいですよ。

やはり、同じ親をもつ子供ということで、性格的にも似る部分があったのかもしれませんね。

初めて妹さんに会った野沢さんは

「会ったことがなかったけど、同じ父の子なんだ」

と実感し、号泣したといいます。

また、妹のピッシーニーヤー・ノザワさんは、野沢さんの娘の真珠オークライヤーさんのこともご存知だったようです。

なぜ知っていたかというと、実は野沢さんのブログを見たことがあり、そこに格闘家として活躍する真珠オークライヤーさんが載っていたからのようです。

野沢直子の娘は格闘家!どんな格闘技をやってる?父は?日本語は話せる?

やはり妹さんも、同じ父親を持つ女性ということで、野沢直子さんのことは意識していたのでしょうね。

心のどこかではやはり「姉妹」だということを忘れていなかったのではないかと思います。

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク