新喜劇新座長の酒井藍ってどんな人?実家はどこ?妹がかわいい?昔は痩せてた?

今回は2017年7月に吉本新喜劇初の女性座長に就任した酒井藍さんについてご紹介します。

それにしても史上初って凄いですよね!

どれだけ期待されているのかが分かりますね。

酒井藍ってどんな人?

性別:女性
生年月日:1986年09月10日
身長/体重:160cm /95kg
血液型:AB型
出身地:奈良県 磯城郡
趣味:寺社仏閣巡り/柔道/アイドル鑑賞
2007年 金の卵オーディション3個目

2018年1月現在、酒井さんは31歳です。

31歳での吉本新喜劇座長就任最年少記録みたいですよ!

女性初の座長就任と最年少記録、ダブルで記録を打ち立てたんですね。

この記録的な就任について酒井さんはこう語っています。

「謙遜でもなんでもなく、ホンマに、ホンマに、皆さんに支えてもらって、教えてもらってのことなんです」と大きな体をすくめて話しました。

スポンサードリンク

また、最大の特徴はなんといってもこの丸くてかわいいフォルム。

マスコットキャラクターみたいでかわいいですよね( *´艸`)

でも彼女、以前は痩せていた時期があるとの噂も…その辺も調べてみたので紹介していきますね。

実家はどこ?

プロフィールに奈良県出身とあるように、実家も奈良県にあるようですね。

どうやら奈良県の磯城郡田原本町というところのようです。

酒井さんは奈良県立生駒高等学校に通っていたようです。

元警察官だった?

高校卒業後は専門学校に進学し、奈良県警察に就職したようです。

なんとお笑い芸人になる前は警察官だったんですね!

しかし警察官になることは本意ではなかったようです。

高校卒業後に吉本総合芸能学院に入りたかった酒井藍だったが、この時は親に反対されて仕方なく専門学校に通い、専門学校卒業後は奈良県警察に就職した。

親に反対されて仕方なく…という感じのようです。

確かに、お笑い芸人になりたい!という夢を応援するのは親としては難しいものがありそうですよね。

不安定というイメージもありますしね(-_-;)

公務員時代も新喜劇に入りたいという気持ちは変わらず持っていたようで、どうやったら新喜劇に入れるか模索していたようです。

スポンサードリンク

しかし、警察官に後も新喜劇に入ることを諦めてはいませんでした。

新喜劇には子供のころから憧れを持っていたようです。

小さいころからの夢を持ち続けられるのは凄いことですよね。

そんな酒井藍さんにも転機が訪れます。

2007年の時に『金の卵オーディション 3個目』で合格した酒井藍はこれを機に奈良警察を辞めて、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに入ることになった。

警察官を続けながらも吉本に入るために頑張っていたようです。

その後は過労による入院などを経験しながらも精力的に活動し、ついに最年少で吉本新喜劇座長になるまでになります。

本当に努力をしていたのでしょうね。

夢をかなえるために全力で頑張った酒井さん、素敵ですね!

昔は痩せてた?

ネット上では「昔は痩せてた」との噂も。

その痩せていた時の写真がこちらと言われていますが…

どうやら調べてみたところ、この画像の方は別人のようです(笑)

そこでさらに調べてみたところ、本人の痩せていた時の画像を発見。

それがこちらです。

確実に今よりほっそりしてる(*’▽’)

実は痩せたらかなり可愛いのかも?

妹がかわいい?

酒井藍の妹がかわいい?との噂も上がっているようです。

そこで酒井さんの妹さんの画像を探したのですが、一般女性ということで顔写真は見つかりませんでした。

恐らく上で紹介した別人の方の画像が発端だと思います。

それを見た人が「これは妹もかわいいに違いない!」という感じでしょうか?

酒井さんと妹さんとのエピソードを見つけましたのでご紹介しますね。

酒井藍さんの妹さんは3才年下で、実家のある奈良を出て、現在大阪市内で一人暮らしをされているそう。

酒井さんが新喜劇に出演する際のちらし画像を妹さんが作ってくれたそうです。

それには酒井さんもTwitterで喜びのツイートをしています。

姉妹の仲はとってもいいみたいですね!

 

これからも酒井藍さんの活動に期待していきたいですね!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク