水谷隼の嫁がキレイ?子供は?メガネの理由はイメチェン?

今回は卓球選手・水谷隼(みずたに じゅん)さんについてみていきましょう。

水谷隼について!

2016年リオデジャネイロオリンピックでは、オリンピックシングルスで男女通じて日本人初のメダル(銅メダル)を獲得した水谷隼選手。

父の影響で5歳から卓球を始め、全日本卓球選手権大会バンビの部(小学校2年生以下)で準優勝し本格的に卓球の道に進んでいます。

2017年の全日本卓球選手権決勝では通算優勝回数9回は単独で史上最多となるなど、勢いが衰えることのない水谷隼選手ですが、その結婚した嫁が話題になっているようです。

嫁がキレイ?

水谷隼選手は、2013年11月に水谷海那(みずたに みな)さんと結婚しました。

画像を見てみると、とてもお綺麗で可愛い方ですね!スポーツ選手の奥さんはきれいな方が本当に多いです。

スポンサードリンク

・水谷隼の奥さんめっちゃきれいな・・・
・めざましで水谷隼出てて旦那のために録画したけど、見てたら奥さんとのノロケばかりで公共の場で何を見せられてるんだ(笑)

奥さんの海那夫人は、青森山田中学・高校で水谷隼選手の後輩でした。

水谷隼選手の青森山田高校1年生のときに、同中卓球部で練習する海那夫人との交際が始まりました。

出会ってから約7年もの交際を経て、2013年11月にゴールインしました。

そんな海那さんは水谷隼選手のために料理を習い、スランプだった時代を支えたようですね!!
ロンドン五輪では個人戦は4回戦で敗退。団体もメダルを逃し、睡眠障害で寝酒を飲むのが日課となった。
「プレッシャーで追い詰められていた」。そんな水谷を支えたのが、高校時代に知り合った妻の海那さん(24)だ。
自身も卓球選手だった海那さん。
だが、家では卓球の話はほとんどせず、ひどい負け方をした時だけ「メンタル崩れたでしょ」などと少しだけちゃかした。
専門学校で栄養管理を学び、水谷の体脂肪は減少、持久力の数値も向上した。

美しくて優しい奥さんができて、水谷隼選手のモチベーションもますますアップしたことでしょう。

子供は?

2人が結婚した翌年の2014年5月には、第一子の茉莉花(まりか)ちゃんが誕生しました。

お子さんもとっても可愛らしいですね!まりかちゃんの誕生は、水谷隼選手を成長させたそうですね。

平成26年に長女が誕生すると、必ず遠征先からテレビ電話を入れ、娘の顔を見たがるようになった。
かつてはマイペースと言われた水谷。
母、万記子さん(54)は「こんなに子煩悩だとは思わなかった」と驚き、植松さんは「夫となり父となったことで、他者と喜びや痛みを共感できる大きな男になった」と目を細める。
水谷隼さんの監督は、「かなり落ち着いて人と接したり、話すことができるようになった。いろいろな人の話を聞いて吸収し、心の中で仕分けできる人間になった。人間として器が大きくなり、卓球の器も大きくなった」とかたっています。

スポンサードリンク

それほど愛する娘の存在は大きかったようですね。

再びはい上がれたのは、妻と子供の存在が大きい。常に前向きになるように支えてくれたからこそ「家族を喜ばせてあげたい」と思うようになった。
今回も試合前に妻から「中国を除けばあなたが一番。自信を持って」と励まされた。

家族に背中を押された日本のエース。さらなる飛躍を目指して頑張ってほしいですね!

メガネの理由はイメチェン?

世界卓球選手権スウェーデン大会2018団体戦にて、水谷隼選手がメガネ姿で試合をしていて多くのファンが注目しています。

水谷隼選手がメガネをかけて試合に出た理由はなんだったのでしょうか?

水谷隼選手は元々、視力がよくなかったそうですね。
ですので、これまではコンタクトレンズをつけて試合に出場していたのでしょう。
しかし、世界卓球選手権スウェーデン大会2018の団体戦ではメガネ着用で試合に出場。
その理由は、「イメチェン」だそうです(笑)

コンタクトレンズを忘れたとかそういった理由ではなく、イメチェンってなんだか可愛らしいですね。

多くの人がなぜメガネなのか?疑問に思っているようですが、似合っていると好評の様子。

もしかしたら今後、コンタクトレンズをやめてメガネの水谷隼選手をみる機会が増えるかもしれません。

スウェーデン大会の水谷隼選手、ベラルーシ戦では3番手で出場。日本のエースだし1番ではないの?もしくは、張本智和選手がいるし2番手の可能性も?と考えていた人が数多くいると思います。
3番手というのは予想外。予選リーグだし、対戦相手がベラルーシだからかな?と思った人もいそうですね。ただ、ベラルーシにはサムソノフ選手がいますし、余裕はないはず・・・。

実は水谷隼選手、試合の5日前に右腰を痛め、まだ完治してないとのことでした。

ベラルーシ戦の朝の練習後に出場を決めたとのことで、「若手2人はまだまだ不安定な所があるので、僕が1点でも出る意味はあると思う」とコメントしているようです。

確かに、張本智和選手と丹羽孝希選手って実力がありますが、不安定な部分もまだありますよね・・・

本当ならば右腰を痛めているので休んでおきたかったと思いますが、万が一のことを考え、3番手で出場したようです。

この辺で水谷隼さんの紹介は終わりです。

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク