クルム伊達公子は離婚した?理由や真相は?旦那や子供は?パン屋はなぜ始めた?

今回はプロテニス選手・クルム伊達公子さんについてみていきましょう。

クルム伊達公子について!

クルム伊達公子さんといえば、日本が誇るプロテニスプレーヤーとして有名ですよね。

「ライジング・ショット」の名手として世界的にも有名で、相手の打ったボールが自分のコートでバウンドした直後の上がり端を打ち返す、非常に高度な技術を持っています。

“ライジング・サン”(日の出)とも呼ばれクルム伊達公子さんですが、その旦那さんについて話題になっているようです。

離婚した?

2001年12月にドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルムと結婚したクルム伊達公子さん。

おしどり夫婦として知られていた2人ですが、2016年9月26日にミハエル・クルムとの離婚を発表しました。

自身の公式ブログで「2人で長い時間をかけて話し合い、これからは別々の道を進むことを決めました。16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至ったのです」と理由をつづった。
「今でも2人の関係は良く、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、食事も一緒にして過ごしていました。離婚をしたこれからもその関係は大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう」

スポンサードリンク

このようにブログ内ではあくまでも“円満離婚”を強調するクルム伊達公子さん。しかし、周囲は怪訝な表情を浮かべているようです。

理由や真相は?

離婚原因については、2008年のクルム伊達公子さんの復帰で、お互いにプロアスリートとして生活する中でのすれ違いが主な理由と言われています。

プロテニスの世界はオフシーズンが12月のわずか1カ月と、他のスポーツより格段に忙しいのです。
2008年に現役復帰を果たし、世界を転戦する伊達と現役レースドライバーのクルム氏の生活はすれ違いの連続だったのでしょうたしかに、お互いスポーツ選手同士だとすれ違いが生まれてしまいそうですよね。

すれ違いで離婚が決まり、円満離婚は本当のようです。その証拠?なのか、いまも2人は同じマンションで暮らしている様子が目撃されています。

「あそこは先に伊達さんが住んでいたマンション。それなのに今でもクルムさんはそのマンションで暮らしている様子なんです。離婚したのに、同居しているのかなって不思議に思っているんですよ……」(近所の主婦)

“離婚後も同居”の真相を探るべく、本誌は“愛の巣”だったマンションを訪れた。
すると近所の噂通り、伊達のマンションから元夫・クルムの姿が――。この日は離婚発表翌日の28日で、伊達の46歳の誕生日でもある。そこでマンションから一人で歩いて出てきた彼に本誌は直撃取材した。

スポンサードリンク

――まだ、公子さんと一緒に住んでいるのですか?

「言えないんです。ごめんなさい」
――何度も申し訳ありません。どちらかに恋人が出来たとかではないんですよね?
「もちろん、そんなことないですよ。実際のところ、あのブログの通りです。マネージャーが書いたとか、PRのためとかじゃなくて。離婚が二人の終わりではないんです」

離婚後も同居しているのでしょうか?

旦那や子供は?

2001年に結婚した伊達公子さんとミハエル・クルムさんですが、2人の間に子供はいないようです。

伊達公子さんは、以前出演したテレビ番組にて、子供ができなかった理由は不妊症であったことを明かしています。

伊達は不妊治療をしていたことでも知られている。結婚した当時、彼女は31歳。
検査の結果、夫婦ともに異常はなかったが、人工授精や顕微授精に挑戦するも残念ながら良い結果には恵まれず、’08年、37歳のときに現役復帰を果たしている。

「クルムは伊達との間に子供を持つことを強く望んでいました。しかし08年、伊達は38歳で現役復帰を宣言。そのころから二人の間に亀裂が生じ、離婚へと進んだのではないでしょうか……」

子どもができなかったのも、離婚原因だったのかもしれません。

パン屋はなぜ始めた?

2016年8月、伊達公子さんがプロデュースするパン店『フラウ・クルム』をオープンしました。

それも、大のパン好きで知られる夫・クルムの強い後押しで始めたお店だったため、それから1カ月も経たないうちの離婚というのは不可解ですよね。

ふたりの関係性を物語るのが、8月4日に東京・恵比寿に開店した伊達公子監修のパン屋「FRAU KRUMM(フラウ クルム)」だ。
店名を日本語に訳すと「クルム夫人」。店名を決める時期には、ふたりの別れは決定的だったはず。なぜ、元夫の名前を?
「欧州をイメージした店名。(元夫の)クルム氏は関係ありません」と店はそっけない答え。
クルム氏が経営に関与していることもないという。

さらになぜか離婚後も、公式サイトやブログも「クルム伊達公子」のままです。

フジテレビ系「アウト×デラックス あのスターが今…華麗なるアウトに転身SP」(木曜・後9時)に出演した伊達公子さんは、パン屋のオーナーに転身し、店名に元夫の「クルム」を使用している理由を語っていいました。

離婚後にオーナーとして開業したパン屋の店名は「FRAU KRUMU(フラウ・クルム)」と元夫の名前を使用。
理由は「結婚してドイツ人と知り合って、ドイツに行って、ドイツのパンを好きになって、ドイツパンを作るのに私の名前ってピントこない」と経緯を説明。
「クルムの方がしっくりくるなと思って、お名前を借りました。本人の許可も得て」と屈託のない笑顔で語った。

夫婦を超えた男女の新しいあり方の証なのでしょうか・・・

この辺でクルム伊達公子さんの紹介は終わりです。

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク