妃海風の歌の評判は?本名は?私服姿は?退団後の活動は?

今回は元宝塚歌劇団星組トップ娘役・妃海風(ひなみ ふう)さんについてみていきましょう。

妃海風について!

2018年4月現在、「ジーアールプロモーション」に所属する女優として活躍している妃海風さん。

現在でこそ女優として活動している妃海風さんですが、もともとはタカラジェンヌとしてキャリアをスタートさせています。

彼女が宝塚歌劇団に入団したのは2009年3月で、第95期生として入団した妃海風さんは、当初「宙組」に所属。その後「星組」に配属され、現役時代はトップ娘役として絶大な支持を集めていました。

2016年11月20日をもって惜しまれつつも退団し、現在では女優として舞台やコンサートを中心に活動しています。

そんな妃海風さんの宝塚時代から現在に至るまでを調べてみました!

歌の評判は?

妃海風さんは歌と芝居(ピュア、純粋)とダンスが上手い三拍子揃った実力派で、太陽系(笑い、幸せ感、可愛い、ハキハキ)のタカラジェンヌとして人気を博していました。

そんな妃海風さんの歌の実力について、ヅカファンたちの感想を調べてみました。

・上手いか下手かで選ぶなら上手いでいいと思います。ただ歌上手と呼ばれる方々のようではないです。初日から暫くは歌が定まっていなかったり、完璧に音程を合わせられる訳ではないかと。
・歌よし、ダンスよし、芝居よし!! 正に三拍子揃った素敵な娘役さんです。.
・癖のない素直な歌い方をされていると思います。 その分、ちょっと一本調子な感じがすることも。

なかなか手厳しい意見ですね(笑)長年トップクラスのタカラジェンヌを見てきたファンの評価はシビアです。ただ、上手いと評価する方が多い印象です。

妃海風さんは子供の頃から宝塚ファンで、宝塚歌劇のブロマイドをファイルに保管し、壁一面に貼っていました。毎朝、毎晩、宝塚歌劇のDVDを観ていたそうです。

宝塚音楽学校へは大阪府吹田市にある自宅から通っていました。当初は男役志望でしたが、自分の顔が男役として好みではなかったので、娘役にしたそうです。

トップ就任が決まった時は「嘘だ」と思い、特に仲が良い実咲凜音さんには「面白い事になったね」と言われました。
東京公演中に岡本太郎さんの本を読んで感動し、太陽の塔が好きになり、東京公演中は必ず「岡本太郎記念館」に1人で行くようになりました。
通勤時間を有効活用するために劇場近くに引っ越し、北翔海莉さんよりも早く稽古場に入っています。
会津の人の生き様を知る事で歴女に目覚めました。薙刀を持って腕をワンワンさせ、格好いい自分の姿にうっとりしていました。

「かすみ草のような娘役」になることは失敗しましたが、「太陽のような娘役」として笑いの絶えない組作りに成功した、間違いなく輝いていた娘役です。

本名は?

1989年4月12日生まれの妃海風さんは現在29歳。宝塚時代は自身の年齢を公表しないのがセオリーですが、退団をきっかけに年齢を明らかにしたのでしょう。

ただ、退団後も本名に関しては一貫して非公表となっています。たいていタカラジェンヌの愛称は本名からきているのですが、「ふーちゃん」「セブ」という愛称からは本名が予想できませんね。

公式サイトにも妃海さんの本名は掲載されていないため、今後も公表するつもりはないのかもしれませんね。

しかし、宝塚ファンの間では彼女の本名として「中村優香」という名前が指摘されていたのです。

妃海風さんの本名について、ファンのブログ内では次のように掲載されていました。

スポンサードリンク

さて、 妃海風(ひなみふう)さん。本名は中村優香さん。4月12日がお誕生日です。身長、164㎝。血液型、B型
大阪府吹田市出身で、北千里高校を卒業されています。宝塚は95期生です。
妃海風さんの芸名の由来は、「妃」は「海」との響きや娘役らしい名前なので付けたということで、「海」「風」は「船上で潮風を受けている時に虹を見て」ご本人が決められたそうです。

公式情報ではないため、あくまで予想ということになってしまいますが、ファンが核心をもって載せているのであれば信憑性はありますよね!

ちなみに芸名の名付け親は家族だそうです。

私服姿は?

星組トップ娘役として華やかな舞台に立ち続けた妃海風さん。

タカラジェンヌたちは、しばしばその私服姿についても話題に上りますが、妃海風さんは娘役らしいとっても可愛い私服だと評判です。

風ちゃんのイメージにぴったりなカラフルなワンピースをいつも上品に着こなしていて素敵!
妃海風さんのファッションセンスは、娘役さんらしくてとってもかわいいですよね。
ふうちゃんは、TOCCAのワンピがお気に入りのようです。
娘役さんのように、女の子らしくてかわいらしいプチプラブランドTOCCAは形で分かるから見つけやすい。

可愛らしい妃海風さんにぴったりの私服ですね!

退団後の活動は?

2016年11月20日、「桜華に舞え/ロマンス!!」東京公演千秋楽をもって、相手役の北翔海莉さんと共に宝塚歌劇団を退団した妃海風さん。

退団後の現在は宝塚時代ほどの話題性はありませんが、最近「旅サラダガールズ」に抜擢されたことが報じられ、世間の注目を集めています。

妃海風さんは退団後、舞台女優として活躍し、テレビ出演は宝塚の舞台中継以外では『旅サラダ』が初となります。

意外にも、あまり海外は行ったことがないそうで
「宝塚時代は完全にお姫さまだったのが、少し野性的なお姫さまになるのかなと思います。シンデレラからラプンツェルになったみたいな。ラプンツェルで止まれればいいんですけど…自分自身、不安もあり興奮しております」

今後もたくさんの番組に出演してほしいですね!

この辺で妃海風さんの紹介は終わりです。

⇒他のタカラジェンヌの記事もチェック!

主婦の私が1時間で3万円稼いだ方法

家計のやりくりをしているとどうしても自分の為に使うお金がなくなりがちですよね泣

私もそれで困っていたのですが、お小遣いサイトのお得な使い方を知ってゲットしたお金で欲しかったバッグを買う事ができました!

↓の記事では主婦の私がお小遣いサイト(ポイントサイト)で実際に1時間で3万円稼いだ方法をご紹介しています。

知らないと損するポイントサイト活用術を解説。
やり方は超簡単!正直知ってるか知らないかだけです( *´艸`)

あなたもサクッと3万円稼いじゃいましょう!

⇒超簡単!ノーリスク!ポイントサイトで1時間で3万円稼ぐ方法を解説
スポンサードリンク