神保悟志の妻や子供は?あだ名はなぜラムネ?目の下が気になる?

今回は神保悟志さんについてご紹介します。

主役で見る機会は少ないですが、幅広い映画やドラマでいい味を出していますよね!

そんな神保さんの家族やあだ名などについて今回は見ていこうと思います。

では早速見ていきましょう(^◇^)

 

神保悟志の妻や子供は?

 

神保さんは、結婚されており、お子さんもいるようです。
奥さんは一般人ではなく、女優をされているようで、プロフィールも発見できたのでご紹介します!

神保悟志さんは2001年6月に結婚。

結婚した妻(嫁)は女優の鮎ゆうきさん。

妻(嫁)の鮎ゆうきさんは1966年2月21日生まれ。神保悟志さんの4歳年下。

結婚した時、神保悟志さんは38歳。鮎ゆうきさんは35歳。

妻(嫁)の鮎ゆうきさんは元宝塚歌劇団で雪組トップ娘役でした。

宝塚出身の方のようで、非常に美人な方ですね(^◇^)

出会いは・・・

神保悟志さんと鮎ゆうきさんの出会いは1999年、TBSの昼ドラ「温泉へ行こう」。

昼ドラの撮影はセット優先で撮影するため順番はバラバラ、台本50ページ以上を1日で撮ったこともあったそうで、神保悟志さんは過酷な現場だと思っていたそうですが、共演した鮎ゆうきさんは、

「この現場は仕切りがいいからラクだ」

と言ったそうです。

この言葉を神保悟志さんは、素直に鮎ゆうきさんを尊敬し、交際に発展したそうです。

2006年にはフジテレビ系列の昼ドラ「偽りの花園」で夫婦で2クール続けて共演しています。

 

夫婦で共演!素敵ですね(^◇^)

お子さんは娘が2人のみです。息子がいるのでは?という情報もありますが、どうやら誤りのようです。

娘さんの詳しい情報は全く出回っていませんが、

二人が2001年に結婚して、2006年まで妻の鮎ゆうきさんが活動を休止していたことから、

恐らく現在は高校生くらいだろうと思われます。

 

あだ名はなぜラムネ?

神保さんいついて検索するとラムネというワードが出てきますよね。

あだ名とはいえ変わっているとおもい調べてみると・・

スポンサードリンク

今や国民的ドラマとなった「相棒」に登場する「大河内監察官」というクールな監察官の役。役柄としては、真面目でクールな監察官なのですが、なぜかいつも薬の瓶を持ち歩いていて、おもむろにその中の錠剤をボリボリと食べるという、謎の行動の持ち主。それがいつしか話題になり、その錠剤がラムネだったことを知った視聴者が拡散したことで、神保悟志には「ラムネ」というあだ名がつけられるようになりました。

由来は相棒にあったのですね!
確かに神保さんと言えば相棒シリーズのイメージが強い方も多いでしょう。

とてもチャーミングなあだ名ですね。笑

 

目の下が気になる?

 

神保さんの涙袋が気になる方が多いようなので、写真で見ていきましょう。

 

歳をとっていくにつれ、涙袋が膨らんでいく方はたまにいますよね~。

神保さんの場合は、チャームポイントともいえるぐらいの整い方ですよね!

そこまでネガティブな意見もないようなので、良かったですね(^◇^)

主婦の私が1時間で3万円稼いだ方法

家計のやりくりをしているとどうしても自分の為に使うお金がなくなりがちですよね泣

私もそれで困っていたのですが、お小遣いサイトのお得な使い方を知ってゲットしたお金で欲しかったバッグを買う事ができました!

↓の記事では主婦の私がお小遣いサイト(ポイントサイト)で実際に1時間で3万円稼いだ方法をご紹介しています。

知らないと損するポイントサイト活用術を解説。
やり方は超簡単!正直知ってるか知らないかだけです( *´艸`)

あなたもサクッと3万円稼いじゃいましょう!

⇒超簡単!ノーリスク!ポイントサイトで1時間で3万円稼ぐ方法を解説
スポンサードリンク