風間トオルの子供は?結婚相手や離婚理由は?貧乏話エピソードは嘘?

今回は、風間トオルの生い立ちや、子供、貧乏話エピソードについて著述します。

風間 トオルさんのプロフィールは?

風間 トオルさんは
本名 須藤 光春 (すどう みつはる)

神奈川県川崎市中原区出身
1962年8月19日生まれ55歳
身長 175cm、血液型 O型
1981年からモデル、タレント俳優として活動しています。
【主な出演】
はみだし刑事情熱系シリーズ(1996年~2004年)
風間さんは、さまざまなアクションに出られている55歳の俳優さんです。
現在は妻がいて、なお、まだまだ一線で俳優業を続けています。
若い頃はモデルもやっていて、イケメンとして女性からのファンも多いようです。
年代的なドラマで人気なのは、はみだし刑事で、
みなさん家族並んで、仕事帰りの人は家でよく観たんじゃないでしょうか。
なんか再放送で、土日の午前中に放映していたのを思い出します。
またレンタルでいいので、観られても情緒深いので楽しいですね。

風間トオルさんの子供は?

風間さんの噂を調べると、娘さんがいるということもでできます。

前の奥さんの子供なのか、はてまた隠し子なのか…

しかし、よくよく調べてみると“風見しんご”さんの娘と間違えた模様です。

風見しんごさんの娘さんが亡くなられたときに検索され、

「風見」というワードと「風間」というワードが近いことからの間違があり、

いつしか「風間トオルに娘がいる」と勘違いされたようです。

スポンサードリンク

なんかこれはスキャンダラスな噂で、

娘がおると井上公造みたいな人や週刊誌がばら撒いたんでしょうね。

実際の話、子供はいなかったようですね。

っで、風の噂で、風見と勘違いされたんでしょうね。

なんか子供が欲しいとしたら、迷惑な話ですよね。

なんかでも、いてもおかしくないような風貌ですが。

風間トオルさんの結婚、そして離婚とは?

モテモテ時代の若い頃は、一般女性と遊ぶ事が多かったようですが、有名人と噂はあまり聞きません。

そんな風間トオルさんは、1997年8月に一般女性と結婚。

相手の彼女と落ち着いた家庭を作ろうとしましたが、わずか11ヶ月の結婚生活でピリオドを迎えます。

自由なイメージが強い風間さんとスポーツインストラクターをしていた彼女とは、娘はいなく性格上あまり合わなかったよですね。

 

結婚生活が短かったせいもあるのでしょうか?

風間さんには“ある噂”がつきまといます。

それは、ゲイ・バイセクシャルという噂です。

相手として話題になったのは、トレンディドラマで活躍した三上博史さんと歌手のカールスモーキー石井さんです。

スポンサードリンク

三上博史さんとはドラマで共演して、夜な夜な飲食店などで遊んでいた模様。

また、カールスモーキー石井さんも、音楽を通じて知り合うなど交流が囁かれています。

中でも、三上博史さんは、芸能界でゲイ疑惑が強い一人とされているようです。

なにせ、若い頃に、一回結婚し、すぐに離婚していますね。なんか、スポーツしている担当員らしく、

自分も同じように一緒にスポーツしていたんでしょうね。
まぁ、歳の差もあったそうですよね。なかなか90年代の結婚というのは、
僕の中では、子供もできて、仲つつましい生活を送りそうですが、
そうはいかなかったのでしょうか。多分、奥さんはシャラポワ的な運動美人だったような気がします。
それとか、スポーツを強制されて、自由な性格と合わなかったかもしれませんね。
多分、周りの芸能人からも、「まぁまぁ、仲良く夫婦生活を!!」とか言われて、
励まされたのに、性格上の問題で別れたのでしょうね。なんか
色んな記事にあるように、三上さんは、
なかなかバイセクシャルが凄かったようで、
多分、夜な夜なそんな会合に呼び出されたんでしょうね。
多分、新宿なんかで、そんな男臭い対話を繰り返したんでしょうね。
なんか、男前からも、そんな気配が漂いますね。
っで、なんか僕の憶測ですが、俳優業でそんなゲイネットワークが
ありそうですね。

風間トオルさんの貧乏エピソードとは?

風間トオルさんは結婚しているのでしょうか?

しかも風間トオルさんの趣味はサーフィンが好きで
特技は料理だそうなので結婚したら美味しい料理を

貧乏の生い立ちがヤバ過ぎる!

風間トオルさんが5歳の頃に両親が離婚し、
祖父母に育てられたようです。
でもその生活は決して楽と言えるものでは
なかったみたいですね。

風間トオルさんは公園の草を食べていたり
していたこともあるようです。

お腹がすいて草を食べるなんて、
本当に相当追い込まれていたんですね。

うちの犬も散歩連れてったら、

無我夢中で草を食べるんで、衛生上良くないので
あまり食べさせないように気をつけてるんですけど、

散歩に連れてく度に
風間トオルさんの事を思い出しそうです(笑)

 

なんかこの記事を読んでいて、祖父母がどんな人が想像出来ません。

草を食べるなんか、なんか人間的ではありませんね。

ゴールデンレトリーバーなんかも昔の自分に被せて、

色々思い出しながら、散歩しているのでしょうね。

まあ、なんか草原が似合う感じで、鍛えられた育ちなんでしょうね。

まぁ、身近にもいるんですけど、子供が小さい頃から、

両親が別れるなんて、子供心の中、なかなかショッキングだと思います。

そんな反骨精神があり、女を信用していないように思います。

そんな風間さんは、仕事熱心で、

ゲイ仲間と共に、仕事に打ち込んでいるようですね。

男社会で生きていく風間さんを追った話でした。

離婚しても、男社会の理想を求めていく彼に共感湧くのではないでしょうか。

みなさんもど根性の人を見習いましょうね。

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク