宮崎美子の昔の画像は?大学や高校は?年齢は?漢字検定1級?

女優として活躍するほか「Qさま」などのクイズ番組で活躍している宮崎美子さん。

また、学歴はよい大学を出ていて、漢字に詳しいなど知的で頭がいいと評判です。

今回はそんな宮崎美子さんについてまとめてみました。

宮崎美子さんとは

宮崎美子さんと言えばクイズ女王ですよね。

宮崎さんの頭脳はこれまでのクイズ番組で培われたのかと思っていましたが、
小学生のころから知識が豊富だったとか。

宮崎美子さんは1958年熊本県生まれ

現在の年齢は59歳!

熊本県出身のようですが、銀行員の父親の転勤で大阪、大分に転居。
高校生の時再び熊本に戻ります。

漢字検定1級所持!

宮崎美子さんと言えば超難関の漢字検定1級を取得していることで有名ですが、

その博識ぶりは小学生の頃からだったらしく、すでに担任の先生が知らないような漢字をたくさん知っていたのだそうです。

スポンサードリンク

担任の先生も知らないような漢字を知っているって本当にすごいですよね!

高校、大学時代

宮崎美子さんの出身高校は大分県立大分上野丘高校、高校2年生に進級する時に熊本に戻り、
熊本県立熊本高等学校に編入。

大分上野丘高校の偏差値は68~71です、県立熊本高校の偏差値は72~73、2校とも県内1・2を争う高校です。

この時からすでに学力が高かった宮崎美子さん、

大分時代は大分大学教育学部附属中学校卒業後、大分県立上野丘高等学校に500点満点中499点というパーフェクトに近い得点でトップ合格を果たしたのだそうです。

県内で1,2位の高校でトップクラスって本当に頭がよかったんですね!

その後熊本大学法文学部法学科に進学します。

将来的にはジャーナリストや法曹、公務員という選択肢を考えていたそうです。

 

ミノルタの水着CMでデビュー

 

熊本大学に入学したとき、知性だけでなく見た目も話題になった宮崎美子さん。

以下は昔の宮崎美子さんの画像です。

スポンサードリンク

 

めちゃめちゃかわいいですよね!

「アグネス・ラムみたいな新入生がいる」
大騒ぎされるほどの容姿にも恵まれた宮崎美子さんは、篠山紀信さんが撮影する『週刊朝日』1980年1月25日号の表紙モデルとして鮮烈なデビューを果たします

その後、篠山紀信氏からグラビアの誘いがあったものの一度は断っています。

しかし再びCM以来の入り、春休みだったこともあり出演を快諾します。

それが話題になったミノルタの一眼レフカメラのCMでした。

宮崎美子さんの存在を世に広く知らしめたのが、ミノルタCMへの出演でした。

宮崎美子さんは『週刊朝日』表紙の撮影を手がけた篠山紀信さんからのオファーで、「撮影地 サイパンに旅行気分で行けるから」という理由で引き受けたのだそうです。

 

このCMがお茶の間で大きな反響を呼び、結局宮崎美子さんはそのまま「女子大生タレント」になります。

そのCM曲も大反響となり、サビ部分のみだった原曲が急遽加筆され、シングル『いまのキミはピカピカに光って』として発売。

同曲はオリコン最高9位、累計20万枚以上のセールスを記録する大ヒットとなるなど、宮崎美子さんのCMは当時社会現象となりました。

また、当時の宮崎美子さんはふくよかな体型で、従来の「グラビアモデルはスリムでなければならない」という固定観念を覆したという点でも、その登場は非常にインパクトの大きな現象でした。

 

高校時代から将来的にジャーリストを目指してはいたものの、半ば諦めていた宮崎さんでしたが、先に有名になった事で地元熊本放送でレポーターを務めることになったのです。

1980年のミノルタCMに出演した後の宮崎美子さんは、もともとジャーナリスト志望だったこともあり、大学4年に進級した1980年4月から、地元熊本放送の番組レポーターになります。

その後、TBSドラマの「元気です!」に初主演し女優デビューも果たしますが、

大学のある熊本と東京の往復生活のため、学業面で遅れを取り、
単位不足で留年を余儀なくされます。

しかし、それでも大学5年の時東京と熊本を往復しながら『2年B組仙八先生』の撮影と学業を両立させ、見事卒業。

その後も女優としての才能を開花させ、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

それだけでなく、その知性や博識を活かして『クイズダービー』や『タイムショック』、『熱血!平成教育学院』『Qさま!!』『くりぃむクイズ ミラクル9』といった数多くの人気クイズ番組の解答者として活躍。

現在も女優として、また高学歴の知的タレントとして、第一線で活躍を続けています。

 

今回は宮崎美子さんについてまとめてみました。

頭も容姿も完璧な宮崎美子さん、実は30歳の時に結婚されていたようなのですが
同居する中での些細な出来事で離婚してしまったそうなのです。

お相手は上川伸廣さんという方で、宮崎美子さんが出演する「2年B組仙八先生」の
アシスタントディレクターで、ディレクターとして
ビートたけしや逸見政孝などからも絶大なる信頼を持たれるほどの方だったそうです。

現在、離婚から四半世紀以上経っていますが、現在も友人としてとても仲が良いのだそうです。

以上、宮崎美子さんについてでした!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク