香川京子(女優)の現在は?ゴミ屋敷?若い頃が美人?息子は東大?

女優である香川京子さんについてご紹介します!

現在は?

1931年生まれで2018年時点では87歳にもなる女優の香川京子さん。現在は何をしているのでしょうか?

 

最近でも、年に1本は映画やテレビに出演しているベテラン女優です。

香川京子さんは最近でも女優として活躍されています。一時期結婚して子育てにも専念していたため女優を休業していましたが、ひと段落ついて復帰されたのです。

女優としては年に数本ずつ映画に出演されており、80代になっても元気に活躍されています。そんな香川京子さんですが、現在自宅がかなりのゴミ屋敷だとある意味話題にもなっています。

ゴミ屋敷?

香川京子さんとインターネットで検索すると必ずと言っていいほど、ゴミ屋敷というワードが出てきます。高齢者の方にゴミ屋敷は多いとも言われていますが、これは一体どういうことなのでしょうか?

2014年に深田恭子さん主演の「サイレント・プア」のドラマで香川京子さんがゴミ屋敷に住んでいる高齢女性という役で出演したそうです。

ドラマの役柄でゴミ屋敷に住んでいる女性を演じたことがきっと原因なのでしょうね。いわゆるフェイクニュースというわけです。

このドラマを見た視聴者の方が、「美人女優だった香川京子さんがゴミ屋敷の住人なんて」と口走ったことがきっかけだったのでしょう。いくらドラマとはいえ、美人女優がゴミ屋敷に住んでいる役を演じられるとイメージとして定着してしまうことがありますね。

香川京子さんのお宅はゴミ屋敷ではありませんでしたが、最近は一般家庭でゴミ屋敷化してて問題になることもあります。

そして、実際の香川京子さんの自宅はゴミ屋敷ではないようです。

若い頃が美人?

香川京子さんは若い頃から美人女優だったとかなり有名でした!

女優の香川京子さんの若い頃の写真を観ました すごいかわいい美人 人気女優だったのですか

インターネット上でも香川京子さんは、かなり可愛くて美人だったと評判でした。確かにお綺麗ですよね。

スポンサードリンク

香川京子さんの出世作は、名匠成瀬巳喜男監督作品「おかあさん」(1953年)です。
クリーニング店をひとりで切り盛りする母親をいつも案じている、健気な娘役を演じ、好評を博しました。

この映画を機に、新人の美人女優として瞬く間に人気を集めていきました。1950年代ごろから香川京子さんは人気女優として世間を賑わせてきたのです!

そしてこの頃日本映画としても黄金期で、数々のヒット作に出演します。香川京子さんはただ単に美人なだけではなく、女優としての演技力もどんどん上げていったというわけです。

香川さんは、フリーだったので、各映画会社の映画黄金期の多くの巨匠たちの作品に出演する事が出来たそうです。黒澤明監督や 小津安二郎監督や 溝口健二監督の作品に出てらっしゃいます。

当時は各映画会社と契約を結ぶのが主流でしたが、香川京子さんはフリーであったために様々な有名監督の映画にも出演していました。

息子が東大?

香川京子さんの息子が東大出身であると話題になっていました。

人気の絶頂期の1963年に、新聞記者と結婚した香川京子は、夫の仕事の都合で、3年間をニューヨークで過ごし、映画の世界から離れたことも。
子供は1男1女に恵まれ、息子は、麻布高校から、東大を出たそうです。

香川京子さんの息子は本当に東大進学を多数輩出しているエリート校である麻布高校を卒業して、東大に進学されていました!

新聞記者の方との結婚はかなり珍しいケースではありますね。結婚後3年間ニューヨークで暮らしていた時に、この長男は産まれました。長男はある意味、アメリカ生まれということになりますね!小さい頃からきっと英語ができたのでしょうね。

そして、息子だけではなく香川京子さん自身もかなりのエリートだったようです。

香川京子さんも、都立の女学校を出ています。
東京府だったので、「府立 高女(高等女学校)」と言われていた時代ですが、入るのなかなか大変で優秀な学校だったそうです。

香川京子さんもかつて優秀校を卒業しており、きっとその他が息子さんにも流れていたのでしょうね。

今後の香川京子さんの活躍にも期待ですね!

スポンサードリンク