若尾文子の現在は?年齢身長は?子供は?夫は黒川紀章!

今回は女優の若尾文子さんについてご紹介します!

現在は?

若尾文子さんは1933年生まれの2018年現在では85歳です。80代でありながらも、ソフトバンクのCMでは白戸家のおばあちゃん役を務めていることから、若い世代にも「あやや」というあだ名で浸透しつつあります。

80歳を超えていながらも若くて色気のある若尾文子さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

ソフトバンクのCMや、さらには2015年には半世紀ぶりに映画の舞台挨拶にも登場しました!

女優の若尾文子(81)が半世紀ぶりに映画館の舞台あいさつに立った。「若尾文子映画祭」の開幕に合わせ、27日、都内の劇場に登場した。

この映画祭では若尾文子さんがこれまでに出演された映画150本のうちのなんと60本が上演されました。舞台挨拶の時には熱心に仕事をしていて転んでしまい、杖をついている姿を見せていましたが、トレーニングにも励んでいるようでまだまだお元気なことがわかりますよね。

現在も女優活動に励んでいるようです。

身長は?

デビュー当時からすらっとしていてスタイルの良かった若尾文子さんですが、身長はどのぐらいなのでしょうか?

若尾文子の身長は155cmぐらいでしょうか、当時の女性としては、背が高くスタイルもよかったので、いかにも今風の女子高校生といったイメージであったと思われます。

昔に比べると現在は平均身長も上がってきているため、思いの外低い印象を受けるかもしれません。

子供は?

2007年に黒川氏が亡くなるまで結婚生活は続きますが、二人の間に子どもはできませんでした。

若尾文子さんは、50歳の頃に結婚されたために子供はいません。やはり女優という仕事のためか早く結婚することは難しいのでしょうね。

では旦那さんはどのような方なのでしょうか?

スポンサードリンク

夫は?

1963年、若尾文子は30歳で、服飾デザイナーと結婚しますが1969年に離婚、子供はいませんでした。

実は若尾文子さんは2回ほどご結婚されています。最初の結婚は30歳の時でしたが、当時にしては結婚時期も遅めで子供はいなかったようですね。

3年という短い期間で離婚してしまいました。ですが離婚しても若尾文子さんのその美貌からか、世界的に有名な建築家である黒川記章さんとの同棲が長い間報じられていました。

長く同棲を続けながらも秘められていた、世界的建築家黒川記章との関係は、お互いが50歳を迎えることもあり、1983年に入籍し正式な夫婦に。

2人は50歳の時に若尾文子さんにとっては二度目の結婚を果たしたのです。

テレビ番組の対談で共演したことが、出会いのきっかけで、黒川さんが、若尾さんの美貌の虜になってしまったのでした。

きみはバロックの美のようだ(目などに左右均等の美があるという意味)

黒川記章さんは若尾文子さんのその美貌に惚れ込んでしまったのです!1976年から2人は出会っており、長い同棲生活の末に晴れて結婚しました。2人は結婚期間中も仲が良く、若尾文子さんは最近では映画の舞台挨拶に黒川記章さんからもらったというファーを身につけてきたことも。

晴れてご夫婦になられた時、若尾さんは50歳になられていました。互いに気を使っているけれども口出しはしない。
そういう関係がよろしいのではないでしょうか。

このように旦那さんは若尾文子さんとの関係についてコメントしていました。

2人はお互い結婚してからも多忙だったために、生活サイクルが合わない時もあったようですが毎日お弁当を作ってあげていたそうです。

しかし、2007年に残念ながら、黒川さんはがんで亡くなってしまいました。黒川さんは、最後の最後まで、自身ががんであることを、若尾さんには伏せていたそうで、最後まで、奥さんに献身的だったようです。

そして黒川さんは、遺言として女優を続けて欲しいと言っていたそうで、若尾文子さんは今でもこの言葉を守って女優を続けているのです!

スポンサードリンク