石坂浩二の嫁は?子供はいる?再婚相手は?かつらなの?

石坂浩二

20年以上も司会 を務めた「なんでも鑑定団」の降板でかなりの話題を呼んでしまった石坂浩二さん。

今年で76歳になりますがお子さんはいらっしゃるのでしょうか?
離婚後の再婚相手は?!
多才で多方面でまだまだ活躍中の石坂さんの女性関係について迫ります。

石坂浩二

石坂浩二

石坂浩二

俳優としてデビューされましたが、歌手、作詞家、画家、ナレーションやクイズ番組出演、司会も務め、多くの趣味がお仕事になってしまうほどの才能の持ち主です。

出演作品

金田一

金田一

慶應義塾大学法学部法律学科を卒業された、1967年劇団「四季」に入団。

特に大河ドラマに多く出演。
「天と地と」、「元禄太平記」、「草燃える」では主役を演じて、人気を博します。

1976年公開の映画「金田一耕作シリーズ」も大ヒット!

水戸黄門

水戸黄門

2001年からは4代目「水戸黄門」も演じていました。
その他、 出演ドラマや映画はほとんどがヒット作に恵まれています。

なんでも鑑定団

テレビ東京放映のバラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」

なんでも鑑定団

なんでも鑑定団

石坂浩二さん降板理由は何とパワハラだったとか!!

 降板理由

他局の番組スタッフによるインタビュー記事がありました。

「石坂さんが不自然なほどしゃべらなくなったり、画面に映らなくなったりしたのは降板の2年前くらいから。明らかに石坂さんの発言や映像をカットしてつないでいるから、音声も画面も不自然になることが増えていました」

確かに!!
私も見ているときに不自然だと感じることが多々ありました!

酒席でのトラブルで、ディスカッションをしているうちにA氏が石坂さんのロジックに対抗できなくなったからとも噂されています。石坂さんにとってはとばっちりもいいところ。これは明らかにパワハラですよ」

これでは、石坂さんご本人も納得できなかったのではないかと思われます。

多彩な石坂さんですから、番組降板くらいでめげることもなく、絵画教室などもされてますので生計を立てていくのに問題はないのでしょうが、同テレビ局の新番組への司会転向として出演依頼を受けたのは、神対応ですよね!
それが、テレビ局側が建前として主張したい降板理由のようですね。

結婚相手

女優で歌手の浅丘ルリ子さんが、最初のお嫁さんです。

浅丘ルリ子

浅丘ルリ子

相当お綺麗ですよね!!

有名女優と慶應出身のイケメン俳優との結婚ですから、当時は騒がれたことでしょう。

馴れ初め

お二人は、1971年に結婚

2丁目 三番地

2丁目 三番地

出会いのきっかけは、日本テレビのドラマ『2丁目三番地』。
当時、浅丘ルリ子さんの友人の加賀まりこさんの紹介もあったそう。

ルリ子さん、石坂ちゃんが大ファンだって。
一度デートしたいと言っているからしてあげて。

と、恋のキューピット役をされたんですって!

浅丘ルリ子

浅丘ルリ子

浮気性?!

その加賀まりこさんと同棲していた時期もあったようなのですが・・・。

加賀まりこ

加賀まりこ

石坂さんもイケメンでしたから相当モテたでしょうし、積極的ではっきりしている性格から、いろんな女性とお付き合いしていた可能性もうかがえますね。

スポンサードリンク

実は吉永小百合さんの方からプロポーズされたこともあるとか!!

吉永小百合

吉永小百合

アーティスト肌でイケメン、さらには女性に優しいときたら惚れてしまう方も多かったのでしょう。

浅丘ルリ子との離婚理由

2017年4月に『やすらぎの郷』というドラマで久々の共演が話題となりました。

やすらぎの郷

やすらぎの郷

浅丘さんとの離婚はすでに決着がついているのですが、この共演には驚かれた方も少なくないでしょう。

別居の理由

「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」と発言されている石坂さんですが、結婚生活中に急にアトリエを持ちたいと言い出し、その時に浅丘さんは女性の存在に気づかれたようです。

浅丘ルリ子

浅丘ルリ子

「子供はいらないし、女優を続けて」と言われ安心していた浅丘さん。
石坂さんがアトリエと称して別部屋を借りた後、「いつか熱も冷めるだろう」と時を待っていたそうです。

「いつも家にいてくれる人と一緒になって、子供も欲しい」

と、石坂さんから言われて離婚に合意されたようですが、なんと12年もの間新しい女性と不倫関係にあったそうなので、浅丘さんの忍耐強さには驚きました。

浅丘さんの本音

離婚当時59歳だった石坂さん
その気になれば子供だって作れたでしょうし、浅丘さんはそれを待っていたのでしょうか?

「石坂との生活は、得るものばかりで失うものがなかった。彼から「別れたい」と言われなかったら今も一緒にいるでしょう。」

「子供については、私は、ちっちゃいお子さんを見ると、
飛んでいって抱き締めちゃうほど好きなんです。
でも、結婚はしても、自分が母親になることは考えもしなかった。
それくらい女優という仕事に没頭していたんです。」

と、当時の本音を語っています。
女優業を続けることに理解を示してくれた石坂さんに、不倫されても感謝の念しかない様子で、本当に器が大きくて尊敬すべき女性です。

再婚相手

というわけで、浅丘さんと離婚後、2001年一般女性と結婚されています。

その方は、石坂さんより22歳も年下
当時、石坂さんが主宰の劇団「急旋回」事務担当

お2人は、1988年頃から交際。
ずっと、石坂さんの身の回りの世話をされていたそうです。

画像や写真などは、一般女性ということもあって情報がありませんでした。

子供は?

というわけで、浅丘ルリ子さんとの間にも、一般女性との間にもお子さんはいないようです!

かつら疑惑

女性問題では、石坂さんの思うままにお付き合いされてそうですし、毛が抜けてしまうほどの悩みもなさそうなので、疑惑だけではないでしょうか。

調べてみると、地毛なのではないかという説もありますが、過去に病気を患い、その時の副作用で髪の毛が抜けてしまったというのです。

役作り

NHKお江千利休役で坊主頭にしていたので、その後生えてくる時に出演したバラエティ番組だけを見た人たちの間で、「かつら説」が浮上したという見方もあります。

直腸がん

直腸がんを患ったそうですが、その回復力にお医者さんも驚かれた様子。

時代劇「水戸黄門」4代目水戸光圀公役を演じてはじめて一年足らずの2002年のこと。

最初はだと思い込んでいたそうです。
その後、病院を受診して精密検査の結果、直腸がんが発覚

同年5月にがんの摘出手術を受けるために水戸黄門は降板

手術は無事成功し、手術の翌日から歩く練習、重湯から普通食になるほど順調で、またベッドでは本を読むなど担当医も驚くほどの回復だったそうです。

その後再発のニュースも見あたりませんし、安心しました。

もし本当にかつらだったとしても、一目見て分からないくらいフィットしていますし、どちらの理由でも仕方ないですよね。

今後も趣味にメディアに多方面で活躍し続けて欲しいです。応援しています。

スポンサードリンク