前田吟が死亡はガセ。病気は?年齢は?嫁は?若い頃の画像も!

前田吟

昔ながらの劇団員から役者を目指し、俳優になったという経歴をお持ちの大御所、前田吟さん。
最近は高齢ということもあってかメディアへの露出が少なくなったようですが、お元気なのでしょうか?若い頃の活躍から現状も踏まえてご紹介します。

年齢は?

前田さんは1944年2月生まれで現在は74歳です。

前田吟

高校を1年で中退
黒澤明監督の作品に感銘を受け、役者の道を目指したとのこと。

ドレイ工場

前田吟

演劇養成所に通い、1962年に本格的に役者を目指し上京
1964年に「判決」第1シリーズの第105話「沖縄の子」で俳優デビュー1965年には「純愛物語」で主演

1968年に出演した映画「ドレイ工場」では誠実な工員役を演じ、それが山田洋二監督の目にとまり1969年に「男はつらいよ」に出演し、その後シリーズ48作品全てに出演

劇団員出身ということもあってデビュー当時から流石の演技力だったようですね。

男はつらいよ

男はつらいよ

黒澤明監督に山田洋次監督といった、俳優を目指す王道の道筋をたどった役者さんのうちの一人なのですね。
昔はこの道が一番ポピュラーで、本格派俳優になるため間違いのないと言われる近道だったのではないかと思われます。

若い頃

劇団俳優座養成所15期生として入団。

のちにドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)にも出るようになりますが、いつも真剣でまじめに演技に取り組んでいるといったイメージが強い前田さん。

積木くずし

「3度の飯よりお金が大好き」

前田さんは、劇団員の時の思い出をこのように語っていらっしゃいます。

「僕には働くことしかなかった。養成所を出た時には子供がいましたから、生活が人より違っていたんです。方針は『稼ぐ』ということ。芝居を上手くなろうとか、いい芝居をしようとか、劇団を作ってみんなで好きな芝居をしようとか、そういうのは毛頭なかった。もう、働くことだけ。そのためには、売れるしかないんです」などと、当時の苦悩を明かしている。

この背景には、生後間もなく 前田家に養子に入り、5歳の時に養母を亡くし、12歳の時に養父を亡くすといった壮絶な幼少期を過ごされていることも関係していると思いますが、どうやらお金には相当シビアな様子。

サラリーマン的に俳優をされているのでしょう。

有吉ゼミ」(日本テレビ系)に出演された時のテーマは、「芸能界の困った親が大集合」で、芸能人の子どもたちが親への不満を訴えるというものでしたね。

その時に初公開となった自宅はというと、、、

20畳以上あるリビング、各部屋の扉には特注のステンドグラスがあしらわれた豪華な造り。屋内を案内した前田は、自身の出演した作品のDVDコレクションを自慢げに紹介。

それ以上に嬉しそうに語ったのが、歌手・滝里美とのデュエットでリリースしたシングル「男と女のラブゲーム」について。1986年にヒットした原曲のカバーだが、前田は「印税が4000(万円)くらい入りました」という。

ここでも嬉しそうに語ったのはお金について(笑)

スポンサードリンク
ラギッド!

ラギッド!

「今もそうですが、僕は演技をすることが仕事だと思っています。飯を食うため自分が生きるため家族を養うため、そのために演技がある。ですから、オファーがあればどんな役でもやりますし、時間のある限りはスケジュールが合えばバラエティ番組も出ます」

完全に稼ぐためですし、月末には必ず息子さんが経営するダンス教室に出向いて、帳簿や経営状況をに細かくチェックするというのです。

これでは息子さんも困ってしまうのも無理ないですよね。

死亡説?

現在74歳となった前田さんですが、TV番組出演時にかなりの体調不良を言われてしまったご様子。

前田吟さん(74)が、TBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」に出演。
肺年齢を測定したところ、実年齢より7歳上の「81歳」と判明。
さらに番組で密着したところ、睡眠中に最長で1分40秒という「睡眠時無呼吸症候群」の症状が見受けられたほか、寝ている間に自覚症状のないまま進行する肺炎だったことが分かり、医師から「いつ突然死してもおかしくない」と指摘される。

 

ご高齢に加えてこんな風に言われてしまっては・・・ご本人が一番恐怖を覚えたのではないでしょうか?!

病気は?

肺年齢については、ご本人曰く「前は1日40本吸ってたけど、60歳でやめた」と自信満々に話していたようですが、検査の結果、何度も肺炎を起こした痕跡があったそうです。
高齢になってからの肺炎は、他の器官に支障をきたす恐れもありますから気をつけてほしいものです。

前田さんは夜間、寝てる間に細菌の多い唾液が気管の中に落ちて誤嚥性肺炎を発症する「隠れ誤嚥」で、その原因となるのが重度の睡眠時無呼吸症候群
医師は「睡眠時無呼吸症候群の治療はすぐしていただきたい。寝ている間深い睡眠が得られないから体も脳も起きている。そのまま放置すると心臓の血管の病気、心筋梗塞脳卒中を起こしやすい」と説明。

現在何か病に侵されているという情報はなかったので、一安心ではありますが日頃から気をつけて元気に活躍されていてほしいものです。

お嫁さんは?

結婚したのは20歳の時。演劇研究所で2つ上だった先輩と結婚されています。
名前や写真は見当たらないのでおそらく一般女性かと思われます。

息子さんたち

結婚された奥さんとの間に4人の息子さんがいます。

それぞれに、定食について頑張っていらっしゃるご様子。

長男

テレビ東京勤務で、画像なし。
TV局勤務ではありますが裏方の一般男性のようですね。

次男

次男は俳優として活躍中の前田淳さん。

前田淳

「3年B組金八先生」第4シリーズ、「HOTEL」第5シリーズ、その他主に2時間ドラマへの出演が多いご様子。

映画では木村拓哉さん主演、山田洋次監督の映画『武士の一分』や、永瀬正敏さん主演『隠し剣鬼の爪』に出演されていて活躍中ですね。

三男

建築関係の会社を経営されているという情報しか得られませんでした。

四男

ボールルームダンスプロジェクトの代表を務め、競技大会にも出る実力の前田亨さん。

 

亨さんは社交ダンス教室も開いていて、奥さんの近藤悠果さんと共に指導しているそうです。

前田亨_ダンサー

アジアパシフィックダンス選手権in釜山での優勝経験を始め、数々の社交ダンスにおいて、受賞経験があるボールルームダンサーです。
現在は、社交ダンス教室も開いており、ダンサーとしてだけではなく、舞台企画・演出・指導をしています。学生チャンピオンも輩出している、社交ダンス界では有名人だそうです。

みなさん、父親譲りで努力家なんでしょうね。熱心にやらないとここまでの結果は残せないでしょうし、みなさんしっかり定職につかれているようなので、お父さんも安心だと思います。

今後はぜひとも、楽しみながらバラエティ番組出演や俳優業をこなしてほしいですね。

スポンサードリンク