中尾彬の若い頃まとめ!画像やエピソード多数!

今回は中尾彬さんの若い頃の画像やエピソードをまとめてみました。

現在はご意見番的な立ち位置の中尾さんですが、若い頃はどんな方だったのでしょうか?気になりますね。

それでは見ていきましょう!

中尾彬の若い頃

中尾さんは10代の頃、絵の才能もあったため、俳優の道に進むのか画家の道に進むのかを随分と悩まれたようです。

1960年、18歳の時には、
油絵「石の花」が千葉県美術展に入選。

翌年の1961年には、絵の道へ進むため、
武蔵野美術大学油絵学科に入学されています。

しかし、少年期に映画撮影の生の現場を見てしまってからは俳優になりたいという想いも芽生え始めていたようです。

昭和の大俳優、長谷川一夫さんに直接弟子入りを志願したこともあるんだとか。

その後も絵と俳優の狭間で想いがゆれ、絵の為にフランス留学したり、劇団に入団したりしています。

スポンサードリンク

月曜日のユカで注目を集める

こちらの画像左の方が若かりし頃の中尾彬さん。

そんな中、中尾さんは出演したとある映画で一躍注目を集めることとなります。

この画像は中尾さんが一躍有名になるきっかけになった映画「月曜日のユカ」の一枚です。

ちなみに右の女性が「ユカ」役の加賀まりこさん。めちゃくちゃお綺麗ですね…

この映画出演をきっかけに中尾さんは本格的に俳優としての道を歩み始めることになります。

若い頃はプレイボーイ

これだけかっこいい俳優がモテない訳はありませんね笑

若い頃は相当プレイボーイだったらしく、あの吉永小百合さんとも熱愛報道がされたことがあるんだとか。

デートや車内でキスした、などの噂があったようです。

スポンサードリンク

↑若かりし頃の吉永小百合さん。可愛すぎる。

若い頃の画像まとめ

ここからは中尾彬さんの若い頃の画像を紹介していきます!

服装もオシャレな中尾さん。服へのこだわりは若い頃から続いていたのですね。

 

浴衣姿の中尾さん。

この画像はかなり面影を感じますね。

こちらは1977年に「暴れん坊将軍」で悪代官役を演じた時の画像。

この時の演技はかなり好評だったようです。

への字に曲げた口から発せられる低い声と、
アクの強い演技は、同役にぴったりで、
中尾さんの当たり役となったのでした。

 

こちらも現在の面影が残る一枚。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は中尾彬さんの若い頃について取り上げてみました!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク