眞野あずさの現在は?真野響子との姉妹仲が凄い!

女優として活躍している眞野あずささんについてご紹介します!

現在は?

「はぐれ刑事純情派」や「検事・朝日奈耀子」など、数々のドラマ作品に出演している眞野あずささん。1982年のデビュー当時から女優としてこれまで活躍している眞野あずささんの現在についてみていきましょう!

眞野あずささんのデビュー作は「風の鳴る国境」でした。デビュー以降は女優として活躍を続けていく一方で、1989年にコンピューター会社の担当者の方と10年もの交際を経て結婚を果たします。そして2005年に16年もの夫婦期間の末に、離婚してしまいました。

そんなプライベートも含め現在はどのような暮らしをしているのでしょうか?

今現在について調べてみたところ、現在は姉で女優の真野響子さんや実の弟さんと共に母の介護をされているそうです。

眞野あずささんは現在に母親の介護を姉妹であり女優でもある眞野響子さんとしているそうです。日替わりで介護を担当しています。

そのためにテレビやドラマなどのメディア露出を控えており、最近ではなかなか見る機会が減ってしまっています。とは言えども女優業は続けているそうですよ。

弟さんは2歳下です。芸能界とはかかわりのない一般の方です。
姉弟がそれぞれ家庭を持ち、一度距離ができましたが、母親の介護の関係でメールのやり取りをするうちに、新たに絆が出来ました。

弟は一般人でそれぞれ家庭を持っていながらも、母親の介護を機にまた新たなに結びついたのでしょう。そんな介護の傍、プライベートな情報もコメントしていました。

雑草が好きなことや、雨の日に車を洗ったりすることをテレビで語っていました。そのことで、変人扱いされたりするようです。(笑)

雑草については、お気に入りの写真があるそうで、さらに雑草畑も作りたいそうです。

スポンサードリンク

少し変わった趣味でありつつも、楽しんでいるようで何よりですね。ちなみに再婚に関しての調べてみたところ、現在はしていないようで結婚願望も特になさそうという見解に至りました。

 

眞野響子との姉妹仲は?

母親の解雇を機に兄弟同士での絆が生まれた眞野あずささんですが、同じく女優である姉との姉妹仲はどうなのでしょうか?

眞野響子とは?

<真野響子さんプロフィール>

★生年月日:1952年2月9日

★出身地:東京都港区麻布

★本名:柴本苑子

★身長:168cm

眞野響子さんは初めは舞台女優としての活動の末、メディア女優へと上り詰めました。最近の作品としては2016年の「とと姉ちゃん」や2014年の「すべてがFになる」に出演されていました。

お姉さんである眞野響子さんの方が先に芸能活動をしていたため、眞野あずささんが出てきたときは眞野響子さんの妹として注目を集めていました。そんな2人が2014年には共演することにもなります。

姉妹そろっての美人ということで2014年に出演した「マトリの女厚生労働省麻薬取締官」ではドラマ内でも姉妹として共演もはたしており息ピッタリの演技を見せてくれています!

美人姉妹として一躍有名になりました。2人での共演に関してインタビューに答えていました。

そんな姉妹が昨年、舞台で共演を果たし、今度はドラマで初共演。あずさは「クランクイン前は、多少不安もありましたが、とても楽しい仕事でした。自然に芝居ができ、台詞も普段のように話せました。驚くほど楽でした」。一方、響子も「すごくやりやすかったです。なにしろ、ほかの俳優さんのように『初めまして、よろしくお願いします』がなかったですから」と、さすがに姉妹、息もぴったり。

眞野あずささんが演じる役はマトリという麻薬取締官、そして眞野響子さんは心配し見守っている警視庁捜査一課刑事の姉役を務めています。

お姉さんの響子さんは親分的存在だったそうです。響子さんが小学校の頃に5回転校してるという話の中で「夫は残念ながらずっと一緒なんですけど」と言ってた時に岡江さん笑いすぎなのが面白かったです。

2人ではなまるマーケットに出演した経験も。2人仲良く話している姿が見られるのはかなりレアですよね。

さらに眞野響子さんの娘の柴本幸さんも研音所属の女優として活動しています。ついには今後、親子共演が見られるのも楽しみですよね。

スポンサードリンク