西村由紀江は美人だけど独身?結婚してる?家族は?

今回は西村由紀江さんについてご紹介いたします。

西村さんは、日本を代表するピアニストであり、私たちがCMなどで耳にする音楽(大和ハウスや全労済)を手掛けていらっしゃいます。
それに加えて美人ということもあり、プライベートな部分が気になりますね!

では早速見ていきましょう(^◇^)

 

西村由紀江は結婚しているの?

美人ピアニストの西村さんは、テレビに出演されることも多く、ピアニストということを知らないかたは、女優と間違われるかもしれません!

そんな美人な西村さんは結婚しているのでしょうか。

…調べてみましたがまだ独身のようです。

その理由がまた、とっても心配なお話で、子どものころから極度の対人恐怖症ということらしいです。
過去の家庭環境が原因のようです。

 

具体的には・・・

父親が非常に難しい人のようで、西村さんが母親のために両親を離婚できるようにするほどの行動をとっていたようです。そのような環境で育った結婚さんにとって、結婚はあまりイメージはないのかと考えられます。

 

美人な方ですので、結婚しているかと思いましたが、深い理由があったのですね・・・
少しでも回復されているといいですね(^◇^)

小さい頃から病弱で人見知りだった

結婚しない理由に、幼い頃の環境が原因とされていますが、西村さんはどのような子供だったのでしょうか。

幼い頃から体が弱くて、アトピーやチックに悩まされていて病気は売るほど持っていたそうです。
人見知りで話すのが苦手な子供だった西村さんは自然とピアノに向かう時間が多かったそう。
また、本を読むことも大好きだった。

幼い頃は今よりも苦労されていたことが伺えます。
しかし今となっては、ピアニストとして華やかにご活躍されているので、結果オーライといえるでしょう(^◇^)

父親が厳しすぎる!

西村さんがアトピーやチックに悩まされていた原因には父の厳しすぎる教育があったようで・・・

スポンサードリンク

父親は種子島出身で「女のくせに」「子供のくせに」が口癖で、自分の枠からはみ出すととんでもなく怒り出す性格だったようです。
家庭内で笑うということも許されない状態でいつも緊張して生活していた西村さん。
学校でも素直な感情表現ができなくなっていました。

そういった環境が病気の原因だったと後から気づいたそうです。

この生活に耐えていた西村さんや母の強さを感じます。
しかし、かわいそうとしか言いようがありませんね。

 

家族に憧れをもっている?

西村さんのお父さんが厳しい方だとは先ほど述べましたが、
その影響は食事の際にも出ていたようで・・・

会話に乏しい家庭だった。一家だんらんの場となるはずの食卓でも、厳格な父親が話すことを許さなかった。話し出すと「黙って食べなさい」「食事はもういらないんだな」と怒られた。ピアニスト、西村由紀江は子どものころ、食卓では会話しないのが当然とさえ思い込んでいた。

とても厳しい方ですね。。
西村さんが結婚に良いイメージを持てないこともよくわかりますね!

しかし、現在では、会話しながら家族で食事をしてみたいと思われているそうで、少しずつ心を持ちなおしている様に感じますね(^◇^)

 

両親は離婚

これまでの調査から、西村さんの両親は決して仲が良い夫婦という感じではありませんでした。
なので、現在は離婚されているのではないかと思い調べてみると、西村さんの意向もあって離婚されているということがわかりました。

父親と母親は喧嘩が絶えず、激しい言い争いをピアノの音で必死に消すように練習していた。
西村さんがデビューしたときも母親が心配で家を出ることができず、父に「離婚して」と言って調停まで持って行ったというほど。
五年後両親は離婚。
西村さんのアトピーも治り、母親も元気になっていったそうです。

こうしてみると壮絶な人生を歩まれていることがよくわかりますね。。。
自分の力で成功を掴んだ西村さんは相当な努力をされたのでしょう(^◇^)

スポンサードリンク