小林聡美の大学はどこ?大学院は?現在どうしてる?すっかり女子大生⁉

小林聡美さんといえば、3年B組金八先生に出演していたことが有名ですね。
他にもCMや、執筆活動など幅広く活躍されているようです。

そんな小林さんについてご紹介していきたいと思います!

小林聡美の大学は?

小林さんの出身大学は学習院女子大学です。
しかし、一般的な大学生の年齢で進学したわけではありません。

小林さんは、高校卒業後は、大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。
高校進学の頃にはすでに売れっ子女優でしたので、進学する暇もなかったようです。

中学二年の時に金八先生のオーディションを受けて合格し、女優デビューをしているので、当然ですよね!

金八先生に出演していた子役の方々は有名になっていく俳優、女優が多いですもんね~。

小林聡美の転校生の演技の評価が凄い⁉

スポンサードリンク

46歳で大学受験!

2011年、女優業がいったん落ち着いたのか、小林さんは大学受験に挑戦します。
その年、小林さんが受験した学習院女子大学国際文化交流学部の合格者は一人で、狭き門だったと言われています。

中学時代から芸能活動をしており、そのためまともに勉強することが出来なかったと言うことで、
45歳にして学習院女子大学国際文化交流学部に入学し、そして2015年に卒業しています。

最近では、社会人やリタイアした方の学びなおしとして入学に通う方が増えているそうで、小林さんもそのうちの一人というわけですね。
しかし、女優業の傍ら、勉強して大学に合格するとは、気持ちの強さが伝わってきます・・・(^◇^)

また、小林さんは以前から勉強熱心な方だったそうで、

ニュージーランドへ短期留学をしたり、英会話をするなど勉強熱心な方

と言われています。

大学院へ進学!

勉強熱心な方だということで、大学卒業後はさらに勉強しようと、大学院へ進学しています。
通っている大学院は、卒業大学からエスカレーター式に上がった学習院女子大学大学院です。

どんなことを大学院で学んでいるのかと言うと、近世の風俗や落語の歴史的展開を研究したいということで大学院に進んだと言うのです

その理由には、

スポンサードリンク

小林聡美さんの大学院での研究テーマが近世の風俗や落語の歴史的展開と言うことですが、
この研究テーマについても落語の面白さを知ったと言うことでこの分野について色々と調べて見たいと言うことが、
大学院に進んだ理由ではないのか

このような推測がされています。

小林さんのあるインタビューには、人生でいま欠かせないものは何か?という質問に対し、

”落語にまつわる本たち”
聴く落語とは別に、落語についての本を読むのも面白い。仕事が忙しく、大学院の授業に今はあまり出席できていないのですが、落語を聴いたり本を読んだりするほうはしっかり続けています。

と答えています。
授業に出られなくても、すすんでその分野に触れ続けているのですね。
素晴らしい心掛けです(^◇^)

キャンパスライフは?

かなり歳の離れた学生との授業で、小林さんがどのように過ごしていたのか気になりますよね!
ましてや有名女優の小林さんともなると、一般の方よりの数倍大変だったことが予想できます。

しかし、関係者の話によると・・・

すっかり女子大生として馴染んでいるようです。
女優として確立している46歳の小林さんが、四年制の大学に入るというのは思い切りが必要だったと思うのですが、なかなか楽しいようです。

さすがです。
独特の雰囲気がありますが、女子大生にそれが受けたのでしょうか。
楽しみながら学べる場所を見つけられたということが何よりも幸せだったでしょうね(^◇^)

また、同級生のはなしでは・・

昼休みに大学の売店でよくパンを買っているおばさんがいました。最初は誰かわからなかったんですが、離婚のニュースで、あの人、女優だって気づいたんです」(同級生)

「4月の健康診断の時に、テレビで見た人に似てる、と皆でヒソヒソ話していたんです。こっそり名前を確認したら、『三谷聡美』と書いてあって驚きました」

結構普通に大学にいる様子が想像できますね。笑

現在は?

2015年に入学した大学院に現在も通っている可能性が高いですが、確証は得られませんでした。
エッセイストとしての活動や、女優業との兼ね合いもあるので、小林さんのペースでゆっくり学んでいるのでしょう!

多忙な毎日を送られているようですが、あのお歳になってもパワフルに活動して、充実した日々を送っているのはうらやましいですね!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク