大渕愛子の現在は?子供が病気?次男のヘルメットはなぜ?

大渕愛子さんといえば弁護士をやられており、『行列のできる法律相談所』に出演したことで一気に知名度が高まりました。
また二つの弁護士事務所を経営しているそうです。
ふなっしー好きとしても有名ですね(^◇^)

そんな大渕さんの近況や、お子さんについての噂についてご紹介していこうと思います!

大渕愛子の現在は?

大渕さんは、依頼人からの着手金を受け取ったとして、2017年8月に一か月間の業務停止命令を受けていました。
それ以降テレビへの露出が減り、大渕さんの状況がわかりづらくなっていました。

しかし、実際には、

大渕愛子弁護士は以前と全く変わっていません。テレビに出ていないだけです。弁護士も辞めていませんし、二人の子供を育てています。

また、夫の金山一彦さんとは離婚していません。タレントもやっています。
また、オフィシャルブログの中には、大渕愛子弁護士と二人の子供の成長が主に綴られている。
子供は男の子二人です。かわいい子供の姿が見れて癒されますね。

また、夫の金山一彦さんもたまに登場するので、離婚はしていませんので、安心ください。
最近の記事では、子供をだっこする金山一彦の写真も掲載されています。

また、弁護士業務の方は、大渕愛子弁護士は、アムール法律事務所を経営しています。
依頼はどのくらい来ているのかは、分かりませんが、弁護士も続けている様ですね。

スポンサードリンク

変わったことといえばテレビ出演が減ったことぐらいです。
たびたび噂される、金山さんとの離婚についても全くのでたらめのようですね!

タレント活動は継続中

 

テレビ出演は自粛中ですが、タレント事務所にはまだ所属しているようで・・・

大渕愛子弁護士は爆笑問題の太田光の奥さんが社長を務める、タイタンという事務所に所属しています。
テレビの仕事はありませんが、雑誌などでコラムを書いたりする事がある様です。
また、動画配信アプリlive.meで動画配信などもやっておられます。

テレビに出演すると何かとバッシングの対象になるので、賢明な判断だと言えますね!
さすが弁護士さんです。。

次に大渕さんのプライベートを見ていこうと思います。

子供が病気って本当?

大渕さんの息子さんについては、二人ともダウン症なのではという噂がたっています。
また、ブログにアップされた画像では、次男の頭にヘルメットが付けられていたこともあり、病気を疑う声が上がっています。

長男については・・・

現在タレント活動を自粛中の大渕愛子弁護士が、長男(2歳)の「成長ホルモン療法」を検討していることをブログで明かした。生まれた時から現在まで年齢別・成長曲線の下のラインであることに悩み、検診のほか専門医にも相談していたようだ。

病気やダウン症というよりは、成長スピードが少し気になっていたようです。

スポンサードリンク

2017年10月25日の『大渕愛子オフィシャルブログ』では、10か月検診を終えた次男の身長が73.9cm、体重が9.145kgだったことを報告。

一方で先月に幼稚園で計測した長男は身長81.5cm、体重10.5kgだったといい「(次男に)すぐ追いつかれそうです」と綴っている。次男は成長曲線の真ん中あたりの数値だという。長男の成長を心配する大渕氏に、医師からは「身長体重のバランスがOKなので問題ない」とアドバイスがあったようだ。

それでも心が晴れない大渕氏は定期的に医師に相談し、「今後必要になれば、治療や改善に取り組みたいと思っています」と明かしていた。

次男については体の成長度合いは一般的なようで、早くも長男に追いつきそうなペースだそうです。
こまめに医師に相談しながら息子さんの成長を見守る母としての大渕さんの姿が垣間見えますね(^◇^)

次男はなぜヘルメットをしている?

大渕さんのお子さんについて、長男よりも次男のほうが話題になることが多いです。
その理由は、大渕さんのブログで、次男が特殊なヘルメットを装着している写真が挙げられたからです。

大渕さんはヘルメットの理由について、ゆがんだ頭の形を強制するための装置であると公表しています。

大渕さんの話では・・・

生まれた時から少し気になることがありました 頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがありました。

次男の頭の形が心配になった大渕は“頭の形外来”へ。レントゲンを撮った結果、病気ではないことがわかり、ひと安心したものの、“斜頭の程度が重い”と診断された。
お腹の中からの形状だから治りにくいようです。でも、治すにはあまり時間がない悩みましたが、先生や家族と相談のうえ、治療用のヘルメットを作ることにしました。

病気でなかったことが何よりですね(^◇^)
生後間もないお子さんに治療をすることはかなり勇気がいる決断だったでしょうね。

治療費が高い!

大渕さんが次男のヘルメット姿を公開した際に、ブログに寄せられたコメントのは、やりたかったけど金額の面であきらめざるを得なかったという旨のコメントがありました。
実際ににいくらかかるのかというと・・

保険は効かないので、治療費込みで30万~40万円ほどかかってしまうそう。頭の形はどうしても直さなければいけないものなのだろうか。

かなりの金額ですね(+_+)

ですが子供のために最善を尽くそうとする姿勢は素敵ですね!
実際に子供をヘルメットで矯正した経験がある方からのコメントには

子どもが大きくなってコンプレックスに思ったりするのだったら、後悔のないようにやろうと思いました。4歳になった娘はヘルメットをかぶっていたということは覚えているみたいですが、嫌だったという記憶はないようです

こう書かれていました。
これを見た大渕さんは安心できたでしょう。
子供が将来喜んでくれたら何よりですね!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク