高田万由子の実家の現在は?跡地は高層ビル?画像は?父が凄い?

高田万由子さんといえば、女優であり、葉加瀬太郎さんの奥さんとしても有名ですね。
また、東大出身という高学歴の持ち主で、マルチに活躍されています。

そんな高田さんの生い立ちのスケールがすごいと話題になっています。
今回はそこに注目していきたいと思います。

実家は200億の大豪邸!

高田さんの実家は、明治時代に三大貿易商といわれた高田慎蔵の末裔で、祖母の家はホテルオークラのとなりに推定200億といわれる豪邸を構える資産家だそうです。

由緒正しいお金持ちの家に生まれているのですね。
生粋のお嬢様といっていいでしょう。

この豪邸は高田さんの祖母の持ち物だったそうで、大正ロマン風情を感じさせるレトロな建物だったそうです。

まさに名家ですね。


高田さんの話では、家が大きすぎるあまり、
「入ったことが無い部屋がたくさんあった。」そうです。

そんなことってあるんですね。。。笑

スポンサードリンク

一般的に、お金持ちの豪邸といっても資産価値は一億か二億程度なので、文字通り桁が違うお金持ちなんですね!

200億あったらどんな家が建つのか一般人には想像もつきませんよね。笑不自由のない人生が約束されての誕生といえますね。(笑)

実家が港区に二つ!?

高田さんの実家は港区の中でも、西麻布と虎ノ門の二つが噂では挙げられています。
どちらが正しいのでしょうか・・・

結論から言えば、
高田さんの実家の虎ノ門説と西麻布説は、
両方正しいようです。

高田さんが子供の頃住んでいた実家が虎ノ門、
現在の実家が西麻布なのだそうです。

港区というステータスがいつの時代も高田さんにはついて回るのですね。

実家の現在は?

まずは、虎ノ門に立っていた高田さんの実家ですが、現在は跡形もなく消え去っています。
その跡地には高層ビルが建てられています。

高田さんの実家は2002年に解体されてしまって、現在は虎ノ門タワーズオフィスという建物が建っています。

このタワーヒルズは1LDKで約一億円で売り出されていたそうです。

その土地を所有していたと考えると、そのスケールの大きさがよくわかりますね。

スポンサードリンク

次に西麻布のほうですが、現在は高田さんの親が高級マンションを所有しているそうです。


もしかしたらこのマンションの土地は高田さんの家が所有しているモノなのではないかといわれていますが、真相は定かではありません。

父がすごい?

高田さんの父は高田慎蔵さんとは直接の親子関係ではありません。

高田万由子さんの父親は?と言うと、高田慎蔵とは直接親子関係はないようです。高田慎蔵の娘の養子の子供の子供(養子の孫)が高田万由子さんの父親のようですね!

しかし、その商才は確かなもので、結論から言うと、

高田さんの父は、高田商会として、自動車の輸入や機械専門商社として活動していました。
ベンツの新車が出たら飛行機を飛ばして翌日納車するような、日本一早く届けるサービスを行っているそうです。

何ともグローバルでスケールの大きな仕事でしょうか!

高田さんのおじいさんは先述の通り、三大貿易商といわれた歴史にも少し出てくるような方でした。しかし、創業者の死と関東大震災が重なり、大正時代に一度破綻することとなっってしまったのです。

それを立て直したのが高田万由子さんの父の祐一さんだったというわけです。

立て直したと言っても、事業内容は大きく変わっているので、祐一さんの手腕は相当なものだと言えるでしょう。

現在、この”新”高田商会は活動しているかは定かではありません。
ホームページはあるものの、更新は15年間止まっています。

まさに華麗なる一族ですね(^◇^)

高田万由子は葉加瀬太郎と離婚してる?若い頃が綺麗?

葉加瀬太郎の浮気のその後は?画像は?浮気相手はどんな人?

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク