内田恭子の旦那木本氏って?画像は?自宅が豪邸?子供の小学校はどこ?

今回は内田恭子さんについてのご紹介です。

内田さんといえば現在はフリーアナウンサーとして活動されていますが、
めざましテレビの顔として人気でしたよね。

今回はそんな内田さんの私生活をのぞいてみようと思います。

旦那さんは?

旦那さんの名前は木本公敏さん。

2006年、30歳の時に結婚した内田恭子の夫、木本公敏は

結婚当時は吉本興業の社員でダウンタウンの浜田雅功のマネージャーをしていました。

テレビにもちらほら映っていたようです。

内田恭子さんと結婚した当時旦那の木本さんは年収700万円ほどだったと言われています。
それでも結構な金額だとは思いますが、当時の内田恭子さんの年収とかなり開きがあったために、格差婚というようなことも言われていました。

当時は結構つらかったでしょうね。。

吉本興業に入って芸人さんのマネージャーをやりたいという人はやはりかなりいるようです。という事は、当然倍率も高い。
旦那さんはそこから更に若干38歳で役員に抜擢されている訳ですから、めちゃくちゃ仕事が出来る人なんでしょうね。

しかし、やはり内田さんがと結婚する方というだけあってエリートな方のようですね。

馴れ初めは?

2人をつないだのはダウンタウンの浜田さんのようです。笑

2人が出会ったのは、2000年頃、ジャンクSPORTで、浜田と共演していた頃で内田アナの方が木本氏に一目惚れ。一年ぐらいは特に何も発展はありませんでしたが、その後、内田アナと同期の飲み会の席に木本氏が現れ、隣同士の席に座ったことで急接近、本格的に交際がスタートしたのは2003年の春でした。その後も交際は順調に続き、2006年一月ごろに木本氏からプロポーズをされ承諾しています。

内田さんの方が一目惚れをしていたんですね!
意外でした。。

 

木本氏の現在は?

木本氏はずっと吉本興業で働いているようで、現在は、

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー取締役です
吉本興業のHPにもしっかり名前が入ってますので、間違いないですね。
現在の年収は1,500~2,000万位だと推測されます。

順調すぎるほどいい人生を歩んでいますね(笑)

内田さんは現在、海外で暮らしており、テレビの出演も減っているので、おそらく収入のほとんどは木本氏によるものだと言われています。
稼いでらっしゃいますね!

スポンサードリンク

自宅は超豪邸!

吉本興業のエリートと内田さんが住む家となると、豪邸であることは想像できますよね。

現在は東京広尾の1億円をゆうに超える豪邸に住んでいます。
内田恭子さんはインスタで披露していますが、庭もある綺麗なお家です。

広尾について軽く説明すると、

南は恵比寿、東は南麻布、北は南青山に接しています。
特に二丁目や三丁目付近は、東京都内を代表する高級住宅街と言われる地域です。
いくつもの大使館、慶應幼稚舎、有栖川宮記念公園など、ブランドを感じさせる街並みが続きます。

まさに高級住宅街です!

家の中も豪華

家の中は高級家具のオンパレード、子供が遊ぶおもちゃは10万円
相当のクロムハーツのガラガラなど

子供のおもちゃに10万円・・・

何というセレブ生活・・

子供は何人?

内田さん夫婦には、お子さんが二人います。
2人とも男の子だそうです。

内田恭子さんのお子さんがダウン症との情報がありましたが全くのガセネタでした。
おそらく生年月日しか公表されていないため、障害を持っているという噂がネットに拡散されただけのようです。

情報が無いからといってお子さんの素性を勝手に決めつけるのは良くないですね!

内田さんは自身のブログで、子育ての様子もよくアップしています。
お子さんの名前と顔は公表しておらず、兄弟のことは”ボーイズ”と表現しています。

最近では、積極的にお子さんのことを発信しているようですね。
あったかい家庭の様子がみてとれます(^◇^)

小学校は?

お子さんたちは現在、7歳と3歳になります。
しかし、ブログ等でもお子さんたちがどこの小学校、幼稚園に通っているかは正式には公表されていません。

しかし大方の予想としては、
長男は立教小学校に通っていて、
次男は若葉幼稚園に通っているそうです。

立教小学校は小学校偏差値ランキングで4位にランクインする名門校だそうです。

当然のように感じますがお子さんは二人とも名門私立の教育機関に預けているのですね。
将来が有望視されますね!

慶応に落ちたから?

立教小学校でも日本トップクラスなのは間違いないのですが、
本来は慶応義塾に進ませたかったようです。

なぜ不合格だったのかは明かされていませんが、
小学受験のサイトなどを見ていると、慶應義塾幼稚舎は両親の出身が慶應義塾幼稚舎でやっとスタートラインに立てるという噂を耳にしました!
真偽の程は公開されていないので不明ですが、日本最難関と言われている学校ですから
そこらへんの伝統というか格式を重んじていても不思議では無いですよね。

かなり厳しい学校ですね笑
しかし、これだけ厳格な入試が行われているからこその慶応幼稚舎ブランドがキープされているのでしょう!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク