葉加瀬太郎の娘のバイオリンの腕前は?名前や大学は?可愛い?

バイオリニストの葉加瀬太郎さんについてご紹介していきます!

娘の名前は?

東京芸大在学中に高田万由子と付き合い始めた葉加瀬太郎は、1999年に結婚し、2人の子供に恵まれました。

バイオリニストである葉加瀬太郎さんは高田万由子さんと結婚しています。そんな2人の間には2人のお子様がいます。

第一子となるのは娘であり長女の、名前は向日葵(ひまり)さんです。向日葵が咲く季節に生まれたとうことから、向日葵(ひまり)。
葉加瀬さんが結婚をした年に生まれていますので、2018年現在では18歳になっているのではないでしょうか。

向日葵と書いてひまりと読むなんとも可愛らしいお名前ですね。学年でいうと高校を卒業するぐらいでしょうか。

第二子は息子である長男のお名前は万太郎(まんたろう)くんといい、姉とは7歳年下となりますので今は11歳だと思われます。

2人の子供は娘さんと息子さんとの理想的な一姫二太郎です。そんな中でも娘さんに関して芸能界が注目しているのです!!

可愛い?

東大卒の美人タレントである高田万由子さんのお子様ということでやはり気になるのが娘さんの顔ですよね。テレビにも何度も出演しておりかなり可愛いと評判です!

確かに可愛いですよね。芸能人の方だと子供の名前や顔出ししている方が少ないのですが、向日葵さんに関しては何度もテレビ出演しており有名です。もしかすると将来的に芸能界入りも考えているのではないかとも予想できますね。

 

バイオリンの腕前は?

最近、天才なのではないかと噂になっているのが、その娘の葉加瀬向日葵(はかせひまり)です。葉加瀬太郎と高田万由子の娘・葉加瀬向日葵は、現在16歳の高校1年生。2歳頃からバイオリンを習い始めて、最近では、イタリアのJr.コンクールで金賞を獲るなど、頭角を現してきているそうです。

スポンサードリンク

さすが葉加瀬太郎さんの子供ですよね。奥様の高田万由子さんはバイオリンを一切弾いたことがないため、この才能は葉加瀬太郎さん譲りなのかもしれませんよね。それにしても2歳からバイオリンを始めるなんて、やはり自分の子供もバイオリンの世界に導きたかったのかもしれませんよね。

しかし、天才パパにはバイオリンを習っていないそうです。なぜなら、パパは娘を叱ることが好きじゃないので教えたがらないそうです。で、熱心に指導するのはバイオリン経験ゼロの東大卒お嬢様ママ。先生が指導したことをすべてメモし、家でビデオを観ながら研究して娘を指導。

まさかのバイオリンを未経験者の高田万由子さんが教えていたことには驚きですよね。教育ママ的な一面があるのでしょうか。でもやはり生まれ持った才能と日々の努力によるおかげでこのように華々しい成績を残しているというわけです。

大学はどこ?

娘さんは2018年で高校生を卒業する年齢ですので次は大学生ということです。現在ロンドンに家族で住んでいますが、大学はどこに進学されるのでしょうか?

しかし、高田万由子さんも子どもたちも現在はイギリスに住んでいることもあり、どこの大学なのかは公開されていませんでした。

残念ながら大学名に関しては明らかになっていません。海外なので日本とは違い飛び級制度もあるため、もしかするとすでに大学2年生になっている可能性もあります。

とは言えども、バイオリンの腕前がすごいため、音楽大学かもしれません。イギリスですと英国王立音楽大学とオックスフォード大学が名門校なのでそちらの受験を考えている可能性もありますね。

その一方で、思春期の長女に関しては「天使ちゃんなので、全然大丈夫!」と顔を輝かせる。空気も読めるし、勉強もちゃんとしてくれるし、性格もいいし、本当に問題がない子なので、問題があるとすれば息子。全部いいものを娘が持って行っちゃった感じで、お腹の中に何も残ってなかったのか!っていうぐらいに、ワルで、本当に悪いんです。

奥様の高田万由子さんはあるインタビューで息子と娘とを比べ、向日葵さんのことをかなり褒めています。中には溺愛しているとの声もあり、かなり愛情を注いでいるとともに、向日葵さんの優等生ぶりがわかりますよね。

バイオリンの才能が素晴らしい今後の娘さんの活躍が楽しみですね。

スポンサードリンク