佐藤B作の現在は病気?嫁は誰?元嫁とのダイビング事故での別れ

佐藤B作

本名は、佐藤俊夫(さとうとしお)さん。確かな演技力で演技派俳優として活躍していました。
その傍、病気や離婚など近状はなかなか大変そう。今現在はどうしているのか気になり調べてみました。

胃がんで病気療養中?

舞台で共演した故・中村勘三郎に「ちゃんと定期健診受けてる?」と促され、2007年末に人間ドックを2年ぶりに予約したこと。そしていざ診断を受けてみたら、なんと予想外の胃がんが発覚。

日頃から血圧にも気を配り、全く自覚症状がなかったというから怖いですね。
その後、3度の手術を余儀なくされますが、その間も公演中の舞台を優先して手術の日程を遅らせるなど、役者魂を感じます。

2008年4月末に千秋楽を終えてから入院。手術は4時間半を要する大がかりなもので、しかも胃の摘出が、予定していた範囲よりも多い3分の2にのぼりました。

手術の勧告を受けてから、なんと2ヶ月半も先延ばしにして舞台を続けてしまったため範囲が広がってしまったのではないでしょうか。術後、体重が14kgも減ったそうです。

2009年3月には、佐藤B作、食道へがん転移が確認され、2度目の手術へ。がんは切除されましたが、再発予防に向けて、放射線と抗がん剤による治療を受けます。

早期発見、早期対策が転移を防ぐ唯一の手段だったのでしょうが、そこを仕事優先にしてしまったのが原因でしょう。次々に発覚するがんには、きっとご本人もとても不安だったのだと思います。

3度目の腫瘍発見時は、良性でしたが舞台を降板。さすがに治療に専念したようです。

現在は?

スポンサードリンク

余命宣告には至っていないようで、体調も安定しているのでしょうか。
現在は舞台活動を中心に活躍されているようですね。

今のお嫁さん

なんと結婚回数は5回!!
現在のお嫁さんは、女優のあめくみちこさん。

スポンサードリンク

同じ芝居をやっていると24時間一緒にいることが多く、セリフ覚え一つでけんかに発展するという実態。芝居期間中ともなるとかくもナーバスになるのか、あめくみちこのセリフ覚えが気に障り、佐藤B作が「俺も覚えてんだ!」と声を荒げて、けんかがスタート。そこで佐藤B作が「とっとと出て行け!」と一喝すれば、あめくみちこも引き下がらず「分かりました!」と荷物をまとめて本当に出て行く、というのがパターンです。

同じ劇団に所属する俳優同士というコトで、演技の意見の食い違いなどから夫婦喧嘩が絶えないんだとか。
喧嘩するほど仲が良い!と言いますが、同じ仕事で身近な人と意見しあえるのは本当はとても幸せなコトだと思うのですが・・・。

 

元嫁

あめくみちこさんと結婚する前のお嫁さんは、一般の方でお名前は幸子さん。精神科医だったとの情報も。
2人の間にはお子さんも生まれ幸せだったようですが、事故により死別されたそうです。

ダイビング事故

1998年、幸子さんは沖縄でダイビング中に事故死。このとき佐藤は、突然マネージャーから電話で「奥さんが亡くなられました」と知らされたそう。
「最初なに言ってんだか全然わからなくて」「『お前なに言ってんだよ、ちゃんと伝えてくれよ、え、なに?』って、何度も聞き返すんですよ」「言われてることを認めたくないから、亡くなったってことを」と、混乱していたことを明かした。

B作さんが沖縄へ着いた時には、もう死体安置所で変わり果てた姿を見るしかなかったのだとか。
「本当にわけがわからなかった」とコメントされていますが、その3年後には再婚されているので、悲しみからは立ち直れたようですね。

息子さんで声優・俳優として活躍している佐藤銀作さんも今では38歳に!
悲しみから立ち直って頑張っておられるようで、これからも見守っていきたいですね!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク