角野卓造の嫁はどんな人?子供や娘は?荻窪が好きすぎてヤバい?若い頃が衝撃!

ハリセンボンの近藤春菜さんの「角野卓造じゃねぇよ!」とキレるネタから話題の角野卓造さん。
誰でも一度は見たことがあるくらい有名な俳優さんですね。

そんな角野さんご結婚されているのですが
奥様はどんな方でしょうか?
お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

角野さんの気になることをまとめてみました!

嫁や子どもは?

奥さんは、女優の倉野章子(くらの あきこ)さんです。

 

倉野 章子(くらの あきこ)

本名:角野章子
生年月日:1947年7月3日
富山県出身の女優・声優。
血液型:A型
所属事務所:文学座

1967年に文学座研究所に入所し、69年に「握手、握手、握手」でデビュー。
71年に座員に昇格。

倉野さんは角野さんの1歳年上なんですね。

同じ文学座の座員だったわけですが、交際のきっかけとなったのは、1977年初演の別役実さん作・藤原新平さん演出の舞台「にしむくさむらい」での共演だったのだそうです。

その後、2人は結婚し、1981年の舞台「ハムレット」を最後に、倉野章子さんは出産・育児のため女優を休業します。

2007年には2人の交際のきっかけとなった「にしむくさむらい」の続編にあたる「犬が西向きゃ尾は東」で28年ぶりに夫婦共演を果たしたことが話題になりました。

 

倉野さんは現在古希(70歳)を迎えましたが、現在も現役の女優として活躍を続けていらっしゃいます。

 

子供は?

 

息子さんがいらっしゃるのは間違いないのですが、
それ以外の名前や職業、写真などの詳細は出回っていないようです。

角野さんの子供について「娘」で検索する人が多いようですが
娘さんはいらっしゃいません。

母親の倉野章子さんが1981年に出産・育児のために女優を休業したとのことですので
年齢は30代後半くらいでしょうか。

情報がないので、
一般のお仕事に就いていらっしゃるのでしょうね。

角野卓造さんは荻窪が好きすぎる?

 

今や人気ドラマの名脇役として引っぱりだこの角野卓造ですが、バラエティ番組などでは荻窪のことを熱く語る姿をよく見かけます。

角野さんご家族は現在荻窪に住んでいらっしゃるそうです。

スポンサードリンク

最近の休日は毎回通っていると自ら豪語しているのが荻窪タウンセブンなのだそう。

 

もうひとつお気に入りの店があり、足しげく通っているのがケーキ店
「ル・クール・ピュー」です。

野菜を中心とした着色料や保存料を使用しないフランス菓子店とのことで高い評価を得ているようですね。角野が大好きなお菓子として「買い物の時間mini」で紹介していたのが「セントソーサ」というお菓子です。

これはナツメグを効かせたバナナクリームをほうれんそうのブリュレで包んだケーキで、以前「ズームインサタデー」でも紹介されたことのある逸品なのだとか。

自分が通う店を惜しげもなく披露しているのも角野らしい感じがしますね。

西荻の会のメンバー

 

角野卓造をはじめ、伊東四朗や松金よね子、佐藤B作などがメンバーの「西荻の会」というものが結成されているようです。
これは西荻窪エリアの寿司屋などで、酒を飲みながら語り合うという会なのだとか。名前を聞くだけでも超豪華なメンバーですよね。

凄い面子ですよね。このメンバーで集まってどんな話をするのかとても気になりますよね。

角野の気分が高まると、伊東やその他のメンバーに電話をかけて
召集しているのだそう。

普段は芝居や演劇の話はあまりしないようですが、
2011年に一度「西荻の会」メンバーが集結した舞台
「西荻の会ロング・ロスト・フレンド」を下北沢の本多劇場で上演したことも。

荻窪に住み始めて36年になるそうです。
本当に荻窪が好きなんですね。

また荻窪ではあちこちで角野さんの出没情報も聞かれているそうです。

若い頃の角野卓造が衝撃?

調べてみると若い頃みゆき族だったといわれている角野卓造さん。
みゆき族とは

みゆき族(みゆきぞく)とは、既成の秩序にとらわれず、自由な考え方や行動を示す青年達の類型のひとつである。1964年(昭和39年)頃に東京・銀座のみゆき通り近辺にたむろしていたことからのそのように命名された。独自のファッション文化やストリートカルチャーを日本に流行させた。

20代の角野卓造さんは髪もふさふさの独自のファッション文化の
みゆき族でした。

そのあまりにも変貌ぶりが印象的だったのか
検索すると写真がすぐにでてきます。

こちらが若い頃の角野さんのお写真です。

面影はほんのりありますがこれは衝撃ですね。

 

70代間近となり 病気で舞台から身を引いたという
ちょっと心配なニュースが報じられている角野卓造さん

いつまでも健康に気をつけて
これからも元気な姿をテレビで見せてほしいと思います。

スポンサードリンク