田口トモロヲの嫁や息子は?若い頃はバンドマン?

田口トモロヲさんは俳優、映画監督、ナレーターとして活動されている方です。
今回は田口トモロヲさんについてご紹介していきたいと思います。

プロフィール

本名  田口 智朗 (たぐち ともお)

別名義 田口 智朗(旧芸名)

映☆画次郎(ペンネーム)

生年月日 1957年11月30日(60歳)

出生地 日本の旗日本・東京都武蔵野市

身長 165cm

血液型 O型

職業 俳優、ナレーター

ジャンル 舞台、テレビドラマ、映画、音楽

田口トモロヲ書いてトモオと読むんですね。

それにしてももう60歳になられるんですね!とてもそうは見えません。もっとずっと若く見えますよね。

ナレーションとしての活躍

「田口トモロヲ」の画像検索結果

田口さんは俳優業のほかにナレーターもやっており、NHKの「プロジェクトX」から「ドクターX」の語りをしていたというのが有名な話ですよね。

内山聖子ゼネラルプロデューサーは田口さんを起用したとされる理由について
以下のようにコメントを残しております。

「『こんな医者がいたらいいな』というところから、このドラマを始めましたが、
この医者は決してファンタジーじゃなく、探したら、どこかにいるんじゃないか。
つまり『ドキュメンタリーである』というふうに思って、それを表現するナレーションを考えていました。

それに、医者という“職人”にスポットライトを当てるドラマ。ドキュメンタリーで職人といえば、田口さんがナレーションをされていた『プロジェクトX~挑戦者たち~』(NHK、2000~05年)。『プロジェクトX』の構成感は非常に好きだったので、その流れもあり、田口さんにお願いしました」

当時、田口さんは「ドクターX」の作品に対して

「こんなに続くというのは、たくさんの視聴者の方々に支持されているということですから。貢献できていれば、うれしいですね」。
今後、第5弾、第6弾と続けば、ナレーションも続投?の質問には
「やらせていただけるんだったら、もちろん。ここまでやったんですからね」

とおっしゃっています。

ナレーションとしての信条

田口さんはナレーションの仕事には

「なるべく個性が出ないように作りたい。あまり出しゃばらないというのを心掛けています」

スポンサードリンク

とインタビューに答えていらっしゃいます。

自身の声については

自分でいい声?全く思わないですね。

だから、こういう形で(声を)発見していただいて、ありがたいことだと思います。
この芸能の仕事は、やっぱり主観だけじゃない、客観もあるんだなと。
もちろん、俳優という職業は自発性がないと成り立たないと思いますが、
客観というか、自分で気づかない部分を発見していただいて、
広げていただけるものなんだなと。

自分でもナレーションの仕事が増えるとは思ってもみませんでした」

自身では意外と思っているみたいですね。

最初に田口さんに声のお仕事を依頼したのがどんな人なのか気になりますね。

「田口トモロヲ」の画像検索結果

 

嫁はや子どもは?

2018年現在61歳である田口トモロヲさん。
結婚はされているのでしょうか?

調べてみたのですが確かな情報がないのでわかりませんでした。
ただ、2009年頃に一般女性と結婚しているようです。

トモロヲファンという方の情報を参考にすると、2009年時点の52歳時点で
田口さんが

一回り以上年が離れている30代前半の嫁さんと結婚した

といった発言をされたそうです。

結婚後子供が生まれているかどうか、息子がいるとも噂されていますが、
確かな情報がないのでわかりませんでした。

若い頃にパンクバンドとして活躍

田口さんは1984年にパンクバンド「ばちかぶり」を結成します。

パンクバンド・ガガーリンで活動していた田口トモロヲを中心に、
「日本語オンリーのパンクバンド」として1984年に結成。
田口による強迫的な絶叫型のヴォーカルと理知的でシニカルな歌詞が特徴

以下はばちかぶりのメンバーの画像です。

当時のことを田口さんは

ライブパフォーマンスはちょっと
アウトではないかというくらいのド派手なパフォーマンスをやってました。

まだ20代と若さとパワフルなパフォーマンスで、会場のお客たちと対決姿勢で演奏をするようなバンドだった。

とコメントしております。

当時ばちかぶりのファンは、
個性あふれるパンクバンドに魅了されたことでしょうね。

スポンサードリンク