豊川悦司は韓国人?元彼女は小島聖?若い頃がかっこいい!

年を取って味の出てきた俳優として人気を集める豊川悦司さんについて紹介します!

豊川悦司は韓国人?

現在でもダンディ俳優としてテレビや映画で活躍している豊川悦司さん。ですがそのダンディな見た目は韓国人なことにあるのかもしれません。一部では韓国人という噂が立っていますが本当なのでしょうか?

正確には在日韓国人三世だそうです。これに関しては本人が自分からインタビューで隠すことなく話しているので、紛れもない本当の話です。

豊川悦司さんが韓国人ということは本人がインタビューで言うほどなので本当なのでしょうね。言われてみれば韓国顔なのでしょうか。

豊川悦司さんも自分が成人するまでは自分が在日韓国人三世ということを知らなかったそうで、ある日旅行に行こうとしたら韓国人のパスポートを渡され、そこで初めて自分が在日韓国人三世であることを知ったのだそうです。

豊川悦司さん自身も韓国人だということを大人になるまでは知らなかったのですね。

三世にもなると分かりにくいですよね。また実家がパチンコ屋さんだそうで、在日韓国人が経営していることが多いのでそれも関係しているのかもしれません。

在日韓国人に対して偏見を持つ方はたくさんおられますが、豊川悦司さんはご自身が在日韓国人であることをオープンにされています。

こういった豊川さんの態度に好感を持つ方も多いようですね。

芸能人の方で在日韓国人の方は公表していないので多いとは思いますが、豊川悦司さんはオープンにしているという点でたしかに好印象です。

 

元彼女は小島聖

豊川悦司さんはそのダンディな雰囲気で多くの女性を虜にしています。それは女優さんの間でもそうでしょう。そんな豊川悦司さんと噂のあった相手はどのような方なのでしょうか?

小島聖と同棲

1994年に映画『NIGHT HEAD』で共演した女優の小島聖(39歳)と同棲していたと言われています。

豊川悦司さんは当時演技派女優として活動していた小島聖さんと同棲していたそうです。

まずは小島聖さんのプロフィールから見ていきましょう。

生年月日:1976年3月1日
出生地:東京都
身長:169 cm
血液型:A型

所属:フライングボックス

劇団ひまわりの子役として活動を始め、日本の女優として名を広めました。

交際のきっかけ

スポンサードリンク

1995年5月にはお好み焼きデートがキャッチされ、熱愛が報じられました。
小島聖さんの方が熱を上げていたとされ、当時付き合っていた彼氏と別れて豊川悦司さんと交際していたと言われています。
また、二人は同棲しているとも報じられていました。

小島聖さんは映画での共演を機に大人な魅力ある豊川悦司さんにハマってしまったのでしょう。ちなみに小島聖さんは当時19歳だったそうです。

同年夏には豊川が小島の実家に挨拶に行ったという報道も流れた。当時まだ19歳の小島だが、料理が趣味で煮物が得意と意外にも家庭的。年の差を超えて豊川と急接近していった。

若いながらも家庭的な一面に豊川悦司さんも惹かれてしまったのでしょう。

2人は目黒区内の豊川の自宅で同棲を始めた。買い物をしたり、ゴミ出しをする小島が目撃されることも多く、近所の住人は2人を“夫婦”として認識していた。

認識されるほどですから結構堂々と同棲生活をしていたのですね。

突然の破局

同棲生活まだ始めていた2人ですが突然の破局が報じられました。

しかしながら、1997年の夏には二人の破局が報じられました。
さらに同年8月29日には、自宅前に3枚の布団が粗大ゴミに出されていたことが住民によって発見され、その布団には回収予定日である9月2日という日付と、「小島」の名前が書かれた紙が貼ってあったとのこと。

2人の同棲に使っていたとされる布団がゴミに出されるなんてと驚きです。この粗大ゴミが回収される前に週刊誌によってスクープされてしまいました。

この愛の末路の象徴ともなってしまった3組の布団は、粗大ゴミ回収日までの4日間、玄関前に放置された。その様子は、格好のネタとなり、写真週刊誌に書き立てられることとなった。一方、小島・豊川がそれぞれ所属する芸能事務所からも家族からも正式な「破局コメント」は発表されないままであった

ある意味潔い別れ方ですね。

正式な発表はされなかったものの、1998年に豊川悦司さんはヘアメイクの女性と入籍を発表していますので、この時点での破局は確かのようです。
また、小島聖さんはこの破局報道がきっかけで、テレビへの出演をしなくなったとも言われています

なかなか結婚しないと言われていた豊川悦司さんですが結果この交際の後に晴れて結婚しました。

 

若い頃がかっこいい

現在もハンサムなルックスが女性を虜にしていますが、若い頃はもっと爽やかなイメージでかっこよかったそうです。

1992年のドラマ『NIGHT HEAD』で武田真治さんとW主演してブレイク。特に20代の若い女性を中心に人気を博すようになります。

このドラマをきっかけにブレイクを果たしたのです。どちらもハンサムですね。

1995年にはドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子さんとW主演し、耳の不自由な青年画家を好演。同作品は最高視聴率28.1%を記録する大ヒットとなります。

難しい役どころもしっかりとこなす豊川悦司さんはかっこいいだけでなく演技派俳優としても名を広めたのでしょう。これからも俳優として様々な作品を見ていきたいですね。

スポンサードリンク