野沢直子の娘は格闘家!どんな格闘技をやってる?父は?日本語は話せる?

野沢さんといえばその超ハイテンションで独特なキャラクターで有名ですよね。

その娘さんがどんな人なのか気になりませんか?

今回はそんな野沢直子さんの娘さんについて調べてみましたのでご紹介します!

野沢直子の娘は格闘家!

↑の画像が、野沢直子さんの娘さんの真珠オークライヤーさんです。

1993年生まれということで、現在は24~5歳ですね。

野沢さんには娘さんが2人、息子さんが1人いますが、真珠オークライヤーさんは長女にあたります。

真珠オークライヤーさんの職業は総合格闘技MMAの選手ということで、なんと格闘家なんですね!

総合格闘技MMAってどんな格闘技?

総合格闘技(そうごうかくとうぎ)は、打撃(パンチ、キック)、投げ技、固技(抑込技、関節技、絞め技)などの様々な攻撃法を駆使して勝敗を競う格闘技の一つである。略して「総合」と呼ばれることもある。

急所打ちなどの反則はありますが、基本的には「なんでもあり」な格闘技といった感じですね。

なんでもありな分、かなり過酷な競技だと思われますが、そんな中で真珠さんは頑張っているんですね!

格闘技を始めたきっかけは?

真珠オークライヤーさんが格闘技を始めたきっかけというのも気になるところですが、6歳から空手を習っていたとのこと。

そして、真珠オークライヤーさんはその後彼氏ができた時、彼氏が大学に進学することになりそのまま家を出てついていってしまったとか。

しかし、その後彼氏とは破局しいつの間にか総合格闘家となって野沢さんの元に戻ってきたそうです。

帰ってきたらいつの間にか総合格闘家になっていたって、すごいエピソードですよね。

行動力がとてもある方なんでしょうね。

また、彼氏と別れて総合格闘家になったということですが、野沢さんが語るところによると、

「あれから一年後、格闘技のファイターになりました。相手を振ってまでファイターになっちゃいました。

と言っていますので、彼氏よりも格闘技に夢中になってしまったということのようです。

いや~彼氏よりも格闘技を選ぶほど格闘技に真剣に取り組んでいるみたいですね!

これからの活躍に期待しましょう!

ちなみに、格闘技だけで生活するのは難しく、普段はバーテンダーとして働きながらトレーニングに励んでいるようです。

スポンサードリンク

日本語は話せる?

真珠オークライヤーさんはアメリカ在住ですが、日本語はペラペラのようです。

インタビューに答えている動画がありましたので聞いてみたところ、多少つたないところはありましたが、日常生活には全く支障がなさそうな感じでした!

お母さんである野沢さんはあまり英語を話せないようなので、家でずっと日本語を聞いて育ったのでしょうね。

父は?

この真珠オークライヤーさん、とても綺麗な顔立ちをされていますよね。

それもそのはず、お父さんはアメリカ人なんです。

つまり、野沢直子さんの旦那さんがアメリカ人なんですね。

↑こちらが父のボブさん。イケメンですよねー!

元グリーンベレーの隊員だそうです。

で、グリーンベレーとは何かといいますと…

アメリカ陸軍所属の特殊部隊であり、主に対ゲリラ戦を行う。

「陸軍の歩兵200人に相当する戦力を、グリーンベレーの隊員一人が保有している」とされる。

この表現は、優れた戦闘技能に加えて、彼等の作戦が《敵国内の反乱分子に、戦闘教育を行い、自国の戦力として育成、作戦を実施すること》を目的としているためでもある。

また、海外での活動を視野に入れているため、高度な語学教育を受けることでも知られている。

とありますように、相当優秀な部隊のようですね。

まさに軍隊の中のエリートといった感じでしょうか?

グリーンベレーを辞めてからは、なんとバンドマンをやっていたようです。

その時の画像がこちら↓

すごいパンクバンド感ですよね(笑)

私の勝手な予想ですが恐らくパンクロッカーだったのではないでしょうか。

妻である野沢直子さんと出会ったのもこのころです。

ちなみにこのころはお金がなく、ヒモ男と呼ばれていたこともあったそうです。

基本、バンドマンはお金ないですからね(笑)

ボブさんは現在は夜勤の看護師として働いているそうです。

関連記事
野沢直子の死去した父の職業は馬主?父の隠し子で腹違いの妹がいた?

スポンサードリンク