はいだしょうこの結婚のなれそめは?結婚相手は誰?子供は?旦那が医師って本当?

今回は元歌のお姉さんで、その天然っぷりで人気を博したはいだしょうこさんについてご紹介しようと思います。

はいださんと言えば、2012年に一般人男性と結婚されましたね。

また、「画伯」としても知られるはいださん…

そんな彼女の結婚のなれそめや、子供はいるのか?結婚相手はどんな人?などについて調べてみましたのでご紹介しますね!

はいだしょうこの結婚のなれそめ

はいださんは2012年3月に一般男性と結婚されています。

二人の馴れ初めはある番組で10年間ほど友人だった関係でしたが交際に発展。

はいださん曰くなんでも相談し合える仲だそうですよ?

プロポーズは冬に北海道の宗谷岬で極寒の中プロポーズを受けたそうです!

10年間友人だった異性と恋愛関係になるって何気に凄いですよね!

スポンサードリンク

一体どんなきっかけがあったのでしょうか?そのあたりの詳しい事は分かりませんでしたが、何かお互いの認識を変えるような劇的な出来事があった可能性が高いですね。

10年間の友人関係が恋愛関係に変わるくらいですからね。

 

プロポーズ場所の宗谷岬はこんな場所です↓

出典:http://jp.zekkeijapan.com/spot/index/218/?language=ja

めちゃくちゃ素敵な場所ですよね!

こんな場所でプロポーズされたら、北海道の寒さも完全に吹っ飛んでしまいますね(笑)

はいだしょうこの旦那さんはどんな人?

はいだしょうこさんの旦那さんの写真を探してみたのですが、一般男性ということで、詳細な写真は見つかりませんでした。

唯一見つかったのが↑こちらの写真です。

これまた素敵な写真ですよね(*’▽’)

ハワイで結婚式を挙げた時の写真みたいですよ!

この写真からは黒髪で少しガッシリしてる?ことくらいしか分かりませんが、とても誠実そうな印象を受けます。

ちなみに、年齢ははいださんの2歳年上みたいです。

はいださんは好きな男性のタイプについて

スポンサードリンク

「優しくて、包容力があって、仕事やプライベートで尊敬できる人」

と語っています。

きっと旦那さんもそういった要素を持っている方なのでしょうね。

旦那の職業は?医師って本当?

医師』というワードも出てきていますが、
これも確かな情報はありませんでした。

しかし芸能人が一般人と結婚するとなるとやはり
会社の社長や医者などの金持ちを連想されますから
そういう意味で『医師』というキーワードが出てきたのではないでしょうか。

旦那さんの職業が医師という噂には何の根拠もないようです。

旦那さんの職業について調べてみたのですが、写真同様情報が少なく、情報はつかめませんでした(´;ω;`)

何か情報が入り次第アップしていきますね!

子供はいるの?

はいださんは結婚される前のインタビューで、子供についてこう語っています。

「周りを見ていて自分のなかで(結婚が)いいなぁと思っていることは事実。もし、そうなって子供が産めたら責任を取れる限り、何人でも作りたい。ちゃんと、人の心がわかる子に育てたいけど……案外、甘やかしちゃうかも!?」

歌のお姉さんをやっていただけあって、子供の事は大好きなのでしょうね。

本人にも子供がたくさん欲しいという思いはあったようです。

旦那との結婚から約5年あまりが経過しますが、はいだしょうこにはまだ妊娠したという情報もなければ当然出産して子供が生まれたという情報もありません。

2012年に結婚されて、現在は2018年ですが、お子さんが生まれたという事実はないみたいです。

2018年現在お子さんがおらず、はいださん自身が子供が欲しいと語っている状況から、不妊治療をしている?との噂もあるようです。

一部で”不妊治療をしている”という情報が出回っているようですが、現状しているかどうかは本人から語られたわけではないので不明ですが、している可能性は十分にあるでしょう。

不妊と認定されるのは、一般的に子作りを始めてから4年間できない状況とされます。

なので、はいだしょうこと旦那が結婚した2012年から子作りをしていたなら、もしかしたら不妊治療を始めているかもしれません。

はいだしょうこも37歳と完全に適齢期を過ぎていますし、医学的に妊娠可能な平均年齢は41歳とされています。

もしかしたら子供が欲しいけど中々できないという苦しい状況を過ごしている可能性もありますね…

子供好きなはいださんとしては、きっとお子さんが誕生するのを望んでいることと思います。

良いニュースを聞けることを期待したいですね!

お読みいただきありがとうございました。

下にも多くのコンテンツがございます。
ぜひご覧ください!
スポンサードリンク